「Jeep Grand Cherokee Altitude」ブラックがアクセントの限定車

印刷

   FCAジャパンは、限定車「Jeep Grand Cherokee Altitude(ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード)」を2017年3月4日に発売する。黒をベースとして引き締まった外観が魅力のジープ・アルティテュードシリーズは、12年から販売を開始し今回でシリーズ第5弾になるという。

  • 黒を基調として引き締まった外観
    黒を基調として引き締まった外観
  • 黒を基調として引き締まった外観
    黒を基調として引き締まった外観
  • ベースモデルは「ラレード」
    ベースモデルは「ラレード」
  • ブラックグリル(シルバーハニカムメッシュインサート)
    ブラックグリル(シルバーハニカムメッシュインサート)
  • ボディ同色フロントバンパー
    ボディ同色フロントバンパー
  • リアバックアップカメラを搭載
    リアバックアップカメラを搭載
  • ボディ同色サイドシル
    ボディ同色サイドシル
  • スエード/レザーコンビ シートなどを搭載
    スエード/レザーコンビ シートなどを搭載

特別装備搭載しながらリーズナブルな価格設定

   ベースモデルである「ラレード」にコンセプトとなるブラックのアクセントを施し、利用者にニーズの高いリアバックアップカメラやエアサスペンション、スエード・レザーコンビシートなどを搭載した。

   様々な特別装備を搭載していながらリーズナブルな価格設定。513万円(税込)。全国のジープ正規ディーラーで200台限定で取り扱う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中