2018年 9月 26日 (水)

甲子園でふたたび「清宮ルート」
最後の春で異例のVIP並み

印刷

【スポメディア・ウォッチ】

   甲子園であの「清宮ルート」がふたたび講じられるようだ。

   2017年3月19日から開幕する第89回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)で、清宮幸太郎選手(2年)を擁する早稲田実業高校(以下、早実)が「別ルート」で甲子園球場に入場する。スポーツ紙各紙が報じた。

  • 甲子園球場
    甲子園球場

「清宮フィーバー」はまだまだ続く

   リトルリーグ時代から「怪物スラッガー」として、野球関係者の熱い視線を集める清宮選手。早実に進学すると人気は年々加熱。1年生で出場した15年夏の甲子園では、安全面を考慮し、一般人と接触しないルートで球場入りする異例の措置がとられた。

   主将として迎える今大会も、「清宮フィーバー」はおさまることを知らず、ふたたび「清宮ルート」が取られるという。

   高野連は3月2日、J-CASTニュースの取材に対し、まだ本決定ではない、と前置きしつつも

「雑踏警備の観点から、早稲田実業はほかの高校とは違ったルートから球場入りする案を検討している」

と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中