ギャルがキュンキュンしてしまう
決め台詞7選はこれだ

印刷

   「一生離さない」

「お前じゃなきゃダメなんだよ」

   こんな言葉を恋人から言われたら、思わずキュンキュンしてしまうものですよね。

    そこで、今回のギャルウォッチでは、ギャル達が恋人から言われて嬉しかった言葉をリサーチ!ギャル達はこんな言葉にキュンキュンしていたようです!

キュンキュンする台詞を聞かせてね
キュンキュンする台詞を聞かせてね

いつも自分をみてくれている

   ■キュン台詞その1:「あれ?メイク変えた?」

   交際3年になる彼氏からこの言葉を言われたのは、カフェ店員のHさん。付き合いも長くなってくると、ちょっとした変化も実は見過ごしてしまうもの...。しかし、彼女のつけまやリップの変化に気付いてくれたら、いつも自分を見ていてくれていると思いますよね。

   ■キュン台詞その2:「オマエ、結構かわいいよ」

   化粧の途中、鏡越しで言われたと恥ずかしながら告白してくれたのは、JKのRさん。自信がない自分の背中を押してくれるような言葉に彼女は照れることしか出来なかったとか!「結構」といった言葉がさりげなく周りと比較している様もポイントが高いとこ。

   ■キュン台詞その3:「なんだよ、スッピン可愛いじゃん」

   初のお泊りデートで言われた言葉がずっと忘れられないと語るのは、アパレル店員のYさん。職業上、メイクが基本な彼女なだけにスッピンになるのはとても勇気がいることだったとか...。そんな彼女をバックアップしてくれるようなこんな言葉にメンズ株も上場!

   ■キュン台詞その4:「俺は好きだけどね」

   元彼のことで悩んでいる時に、今の彼氏にこの言葉を言われて付き合うことになったと言う、JDのEさん。彼女のことを見守りながらも、さらっと自分の気持ちを盛り込んだこんな言葉を言われたら、相手のことを意識してしまうのも時間の問題のようですね!

ドキドキが止まらなかった言葉

   ■キュン台詞その5:「広瀬すずより可愛い」

   一緒にテレビを見ていると彼氏からいきなりこの言葉を言われたと教えてくれた、フリーターのMさん。広瀬すずさんよりも可愛いなんて褒められた日には、ギャルのテンションも急上昇!むしろ女優を目指してしまいそうです(笑)

   ■キュン台詞その6:「もう◯◯しか無理だから...」

   彼氏とささいなことでケンカしてしまった時、後ろから抱き付きながら言われたと嬉しそうに話してくれたのは、フリーターのOさん。甘い言葉だけではなく、行動でも示してくれたら、さらに心にグッときてしまうもの!思わずケンカしたことも忘れちゃうかも。

   ■キュン台詞その7:「今は好きじゃなくても、好きにさせてみせる」

   番外編として、男友達から突然この言葉を言われドキドキが止まらなかったと話すのは、アクセサリー店員・Yさん。仲良しの男友達が突如、真剣な顔をしてこんな告白をしてきたら、友達枠から恋人枠へ昇格してしまう日も近いのかもしれませんね!

   以上、ギャル達が恋人から言われて嬉しかった言葉7選、いかがでしたでしょうか。

   どれもキュンキュンしてしまう言葉ばかりで読んでいるだけで、思わずニヤけてしまった人も多いのではないかと思います。

   また、上記以外で最も多かったのは、単刀直入に「可愛い」と言われると嬉しいと感じるようで、常に美を極めるギャル達にとって、自分のルックスを褒められることは、メンズの印象アップにも繋がっていることが分かりました。

   さらに、上級者レベルのメンズになると「可愛い」という言葉とともに頭を優しくポンポンしてくるらしく、これにはギャル達の心もキュン死寸前となるようです。

   みなさんは、恋人からどんな言葉を言われてみたいですか?

   是非、みなさんのキュンキュン言葉も教えてください!

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中