「オレオ」なのに金色 世界で人気のフレーバーが日本初上陸!

印刷

   チョコレート風味のウエハースで芳醇なクリームをサンドしたオレオクッキーは、1912年3月6日にアメリカ・ニューヨークで誕生した、現在は100か国以上で愛されているビスケットブランドだ。オレオの日本生誕30周年を記念して、販売元のモンデリーズ・ジャパン(東京都品川区)は2017年3月6日、以下の3製品を全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストアで発売開始した。

  • 「オレオ ゴールデン バニラクリーム」希望小売価格220円(税別、以下同)
  • 「オレオ クリスピー バニラムース」同250円
  • 「オレオ クリスピー ティラミス」同250円
(写真左から)「オレオ クリスピー ティラミス」、「オレオ ゴールデン バニラクリーム」、「オレオ クリスピー バニラムース」
(写真左から)「オレオ クリスピー ティラミス」、「オレオ ゴールデン バニラクリーム」、「オレオ クリスピー バニラムース」

「クリスピー」はクッキーの厚さが約3mm

   04年にアメリカで誕生した「オレオ ゴールデン バニラクリーム」は、見てのとおりゴールデン=金色のビスケットで、世界では定番となっているオレオ・フレーバーの一つだ。甘さを控えたバタークッキーでバニラクリームをサンドした。チョコレートクッキーのココアの苦味が苦手な子どもから芳醇なバターとバニラの味わいを好む大人まで、幅広い層への浸透を狙う。

「オレオ ゴールデン バニラクリーム」
「オレオ ゴールデン バニラクリーム」

   クッキーが約3mmと薄い「オレオ クリスピー バニラムース」と「オレオ クリスピー ティラミス」は、大人になっても気軽にオレオを楽しみたい20~30代の働く女性がターゲット。ルーツは14年にアジアで開発・発売された「OREO THINS(オレオ・シンズ、Thin=薄い)」。15年にはアメリカをはじめ北米で販売を開始した。今回の日本発売にあたって同社は独自レシピを開発。クッキーとクリームの甘さを控えつつ、パリッとした軽い食感と上品な甘さが楽しめる味わいに仕上げた。

「オレオ クリスピー バニラムース」と「オレオ クリスピー ティラミス」
「オレオ クリスピー バニラムース」と「オレオ クリスピー ティラミス」

   今回の発売に併せて、世界的に活躍するモデルの福士リナさんを起用した新テレビCM「パリッとモード」篇および「ナイスなパリッ」篇が発売日当日より放送を開始。パリコレに出演したことのある彼女だが、意外にもテレビCM出演は初めて。

「オレオ クリスピー」のイメージキャラクターと務める、モデルの福士リナさん
「オレオ クリスピー」のイメージキャラクターと務める、モデルの福士リナさん

   3月1日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で新製品記者発表会および試食会が開催された。登壇したモンデリーズ・ジャパンの辺丙三(ほとりへいぞう)社長は、次のように自信を語った。

「『子どもの頃に食べたオレオを最近は食べていないな』という方がおられるかもしれません。私は、時代の流れとともに求められるものは変わると思います。ゴールデンや薄いクリスピーのタイプを出すことで、継続して消費者の皆様に喜んでいただきたい」
(写真左から)モンデリーズ・ジャパンのマーケティング本部・カテゴリーマネジャーの森繁弘さん、アメリカからやってきた「オレオマン」、同社辺丙三社長
(写真左から)モンデリーズ・ジャパンのマーケティング本部・カテゴリーマネジャーの森繁弘さん、アメリカからやってきた「オレオマン」、同社辺丙三社長

   ところで最近、女子高生の間でオレオを可愛くデコレーションして、SNSで共有することが流行っているという。発表会会場の一角に「デコオレオ」の展示スペースが設けられ、出席者は自由に食べることができた。

   スイーツといって差し支えないほど見た目はオシャレ。通常のオレオより若干しっとりしていて、チョコや生クリームをたっぷり使っておりとても甘い。生地にあたる部分を作らなくていいので、意外と簡単につくれそう。

「オレオ ゴールデンバニラクリーム」のデコレーション。中央にはケーキタワーが
「オレオ ゴールデンバニラクリーム」のデコレーション。中央にはケーキタワーが
「オレオ クリスピー」のデコレーションとケーキタワー
「オレオ クリスピー」のデコレーションとケーキタワー
見た目はまるでスイーツ菓子
見た目はまるでスイーツ菓子
「オレオモンブラン」(マロン)
「オレオモンブラン」(マロン)
「オレオポップス」
「オレオポップス」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中