2018年 9月 26日 (水)

体内からUVケアできるゼリー

印刷

   レッドマルスADベンチャーは、「最新の太陽紫外線データを活用した食べるUVケアゼリー(敏感肌)」を2017年3月7日からオンラインストアで販売開始した。

   太陽紫外線予防のために「防御」「美白」「ハリ・潤い」の3つが連動している。たとえば、パイナップル果実から抽出した「パイナップルセラミド」主成分のゼリーは、「防御」としてメラニン生成の原因を予防する。また、「ハスの花エキス」は、「美白」として肌に透明感をもたらす。さらに、「ケイ素」や「コラーゲン」はハリ・潤いをもたらす。なお、敏感肌でなくても使用可能。

   内容量は、2日に1本を目安とした約15日分(10g×15包) 。販売価格は2700円(税・送料別)。

  • 「防御」「美白」「ハリ・潤い」の3つが連動
    「防御」「美白」「ハリ・潤い」の3つが連動
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中