2018年 12月 13日 (木)

セイコー「SAKURA Blooming 2017 限定モデル」八重桜・ソメイヨシノ・雪桜をイメージ

印刷

   セイコーウオッチ(東京都中央区)は、「セイコー ルキア」と「セイコー エクセリーヌ」から「SAKURA Blooming 2017 限定モデル」を2017年3月10日に発売する。桜の中でも代表格と言える八重桜・ソメイヨシノ・雪桜をそれぞれイメージした春らしい限定モデル。

  • ルキアSSVM032、ルキアSSVW096、エクセリーヌSWCW120
    ルキアSSVM032、ルキアSSVW096、エクセリーヌSWCW120

「ルキア」と「セエクセリーヌ」から

   八重桜をイメージした「ルキア」のソーラー電波ウオッチ(SSVW096、6万5000円=税別、2400本)は、花びらが美しく重なり合う様子をイメージし、ピンクグラデーションのダイヤルに濃い色と薄い色のアラビア数字をレイアウト。ダイヤル上にはピンクサファイア2個とダイヤモンド4個をセッティングし、本物の輝きをプラスした。また、濃いピンク色のクロコダイルストラップを採用し、上質ながらも八重桜らしい華やかなイメージを演出してくれる。

   ソメイヨシノをイメージした「ルキア」のメカニカルウオッチ(SSVM032、4万3000円=同、1500本)は、ほんのりピンクに色づく桜をイメージした繊細な白蝶貝ダイヤルを採用し、桜の儚くて優しい色合いを表現したという。また、ダイヤル上のオープンハート部分から中の機械の動きを覗くことが可能。裏ぶたもシースルー仕様になっており、時計の動きの上に桜の花びらが浮かび上がり、メカニカルウオッチならではの魅力を楽しむことができる。

   雪桜をイメージした「エクセリーヌ」モデル(SWCW120、15万円=同、300本)は、雪景色に咲く桜をイメージ。ホワイトのダイヤルにピンクサファイアを11か所セットしており、日本の四季が重なる情景の美しさを手元で味わえる。また、ダイヤモンドをあしらったりゅうずには春らしい花型をセレクト。どの角度からもさりげなく桜を楽しめるようにこだわった。

   3モデルとも桜の模様を施した限定ボックスに納められており、特別なプレゼントにもおすすめだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中