2018年 7月 19日 (木)

プリングルズから「ハラペーニョ&オニオン」クセになる「うま辛さ」

印刷

   日本ケロッグは、成型ポテトチップス「プリングルズ」から、新たな定番フレーバーとして「ハラペーニョ&オニオン」を2017年3月14日から発売する。

  • 110グラム入り(左)と53グラム入り
    110グラム入り(左)と53グラム入り

日本人の好みに合わせて開発

   メキシコ生まれの青唐辛子で、ピクルスやソースとして親しまれ、お酒のつまみとなる料理に使われている「ハラペーニョ」。その独特の辛みとオニオンのうまみで絶妙な辛さのバランスを実現。日本人の好みに合わせて開発されたちょうどよい"うま辛味"が、ついついクセになるという。

   16年5月実施の消費者調査では、1994年発売の「サワークリーム&オニオン」以来の最高評価を獲得しており、約20年に1度の傑作フレーバーとして期待が高まっているという。

   参考小売価格は110グラムが233円、53グラムが122円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中