プリングルズから「ハラペーニョ&オニオン」クセになる「うま辛さ」

印刷

   日本ケロッグは、成型ポテトチップス「プリングルズ」から、新たな定番フレーバーとして「ハラペーニョ&オニオン」を2017年3月14日から発売する。

  • 110グラム入り(左)と53グラム入り
    110グラム入り(左)と53グラム入り

日本人の好みに合わせて開発

   メキシコ生まれの青唐辛子で、ピクルスやソースとして親しまれ、お酒のつまみとなる料理に使われている「ハラペーニョ」。その独特の辛みとオニオンのうまみで絶妙な辛さのバランスを実現。日本人の好みに合わせて開発されたちょうどよい"うま辛味"が、ついついクセになるという。

   16年5月実施の消費者調査では、1994年発売の「サワークリーム&オニオン」以来の最高評価を獲得しており、約20年に1度の傑作フレーバーとして期待が高まっているという。

   参考小売価格は110グラムが233円、53グラムが122円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中