カズ50歳、最年長ゴール記録更新 
英伊メディアの複数も報道

印刷

   【スポメディア・ウォッチ】

   J2横浜FCのFW三浦知良(50)が2017年3月12日、ホームの群馬戦に先発出場し、今季初ゴールを挙げて最年長ゴール記録を50歳14日に更新した。

   サッカー専門のウェブメディア「GOAL」13日付によると、カズの偉業達成はイギリスやイタリアの主要メディアでも報じられたという。

  • 三浦知良選手の公式サイト
    三浦知良選手の公式サイト

こぼれ球を左足で一閃

   カズは前半40分、FWイバの放ったシュートのこぼれ球に反応し、相手GK、DFの位置を確認すると、左足を振り抜いてゴール右端に流し込んだ。得点後は華麗なステップから腰をくねらせ、16年6月以来の「カズダンス」を披露した。

   イギリスの高級紙「ガーディアン」では、カズが世界最年長で得点を挙げた選手となったとして「1965年に、50歳5日でゴールを挙げたスタンリー・マシューズの記録を破った」と報じられた。「テレグラフ」でも、カズが世界最年長となったことが注目を集めた。

   イタリア紙の「レプブリカ」は、「限界を知らないミウラ、50歳でのゴールは新記録」。1994、5年にカズが所属したイタリア・ジェノアの地元紙も「ミウラが歴史的ゴールを決め史上最年長の得点者となった」と伝えたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中