再配達削減へ 意外と知られていないけど便利、
ヤマトの「Myカレンダーサービス」改めて紹介

印刷

   ネットショッピングの急拡大などによる、宅配業者の負担増が話題になっている。特にヤマト運輸の過重労働は深刻で、2017年秋にも宅配便の運賃を値上げする方向で調整している。

   ドライバーにとって大きな負担となっている業務の一つが「再配達」だ。営業所やコンビニエンスストア、街中の宅配ボックスなどで荷物を受け取れるサービスはよく知られているが、自宅でしか受け取れないような荷物の場合は、何度か再配達を依頼する羽目になっている人も多いだろう。

   そんな時でも、極力再配達にならないようなサービスが提供されているのを知っていただろうか。ヤマト運輸の「Myカレンダーサービス」だ。

希望日時登録画面(イメージ)
希望日時登録画面(イメージ)

希望曜日・時間帯を前もって指定

   「Myカレンダーサービス」は、無料の会員制サービス「クロネコメンバーズ」ユーザーを対象にしたもので、2016年8月22日から提供されている。

   荷物を受け取るのに都合のいい時間帯を曜日ごとに登録しておけるサービスで、時間帯は「午前中」「12時~14時」「14時~16時」「16時~18時」「18時~20時」「19時~21時」「20時~21時」が選択できる。1日につき複数の時間帯指定も可能だ。

   例えば水曜日の20時から21時を希望時間帯にしていた場合、火曜日の12時から14時に届く予定の荷物が自動で希望日時に届くよう変更になる。

   荷物が届く前にはメールで通知が送られ、登録していた希望日時では都合が悪くなったという場合には、メールに記載されたURLから希望日時を設定し直せる。

ツイッターで拡散され知られるように

   サービス開始から半年以上経っているが、意外と知っている人は少なかったようだ。

   あるツイッターユーザーが17年3月4日、「皆、クロネコのMyカレンダーサービス使おう!」と呼びかけた投稿が拡散され、

「これは便利だと思う。このツイートがなかったら私知らなかったよ~。早速登録しました」
「メンバーズ機能色々利用してるのに、これ知らなかったー!さっそく入力してみた」
「知らなかった。これまで配達メールが来るたびに、夕方の時間に変更してたけど、これは便利。曜日ごとに複数時間帯を設定できるのもよい」

   など、クロネコメンバーズ会員でも「ツイートで初めて知った」という反応が多く寄せられている。呼びかけをきっかけに登録した人も少なくない様子だ。

   ちなみに「クロネコメンバーズ」では、荷物の発送や受け取りでポイントがたまる「クロネコポイント」というサービスもある。

   たまったポイントはプレゼントと交換でき、ウエットティッシュや宅急便コンパクト専用BOXなど実用的なものをはじめ、ヤマト運輸のトラックのミニカーや、「クロネコ」にちなんで肉球の滑り止めがついた軍手など、可愛いグッズも並ぶ。

   会員登録の作業が億劫でクロネコメンバーズにはなっていないという人もいるかもしれないが、ヤマト運輸を利用する機会が多いならば登録をオススメする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中