やっちまったなぁ!ギャルのワンナイト泥酔

印刷

   友人や会社の人達との飲み会。

   ついつい楽しくなって、いつも以上に飲み過ぎてしまったといった経験はありませんか?

   それだけならまだしも、泥酔し失態を晒してしまった人もいるでしょう。

    今回はそんな悔やんでも悔やみきれない泥酔失態エピソードを20代のギャル達に調査してみました。思わず「分かる分かる!」と、うなずくエピソードも...!?

飲みすぎだけは気をつけてね
飲みすぎだけは気をつけてね

翌朝財布に入ってなかった

   【ギャル的お酒失態エピソードその1:お酒に溺れて一文無し】

「起きたらお金が一銭もなかった...。いい気分になってみんなにご馳走しちゃったみたい」
「下ろしたばっかりのバイト代3万が翌朝財布に入ってなかった」

   お酒が入るとどうしてもテンションが上がり、気持ちも開放的になってしまうもの...。しかし、限度を超えると"後悔先に立たず"な状況に...。記憶もお金も置いてこないよう、お酒は適量を心掛けた方が良さそうです。

   【ギャル的お酒失態エピソードその2:泥酔で記憶なし!荷物もなし!】

「帰り道に靴を一足、どこかに置いてきたみたい...」
「携帯も財布も鞄も靴も持って帰らず、帰宅してしまった」

   お酒の飲み過ぎで人は時に自分では予想外の行動に出てしまうことも...。ただただ、荷物をお店に置き忘れただけならまだしも、紛失してしまったら元も子もありません。お酒は飲んでも飲まれるなとは、まさにこのこと。

   【ギャル的お酒失態エピソードその3:愚痴や不平不満を上司に暴露】

「嫌いな先輩の悪口を、その先輩と仲良しの先輩に話してしまった」
「上司の前で思いっきり、仕事の愚痴をこれでもか...って言ってしまった」

   お酒を飲むとついつい本音がこぼれるとは言いますが、本音をこぼす相手を間違えると悲惨な状況になってしまうことも...。飲んだ勢いで失言をしないよう、自制心を持ってお酒と向き合いましょう。

プライベート用LINE教えてしまった

   【ギャル的お酒失態エピソードその4:何が起こったのか全く記憶にございません】

「やったのか、やってないのか、とりあえず一切記憶がない」
「気付いたらホテルで知らないメンズが隣に...。ワンナイトしたのか記憶にございません」

   もはや飲み過ぎて、ワンナイトしたことすら覚えていないといった回答も寄せられるなど、完全にお酒に飲まれ、記憶すらないギャルも...。楽しくなる気持ちも分かりますが、異性と飲むお酒はいつも以上に気を張るに心掛けましょう。

   【ギャル的お酒失態エピソードその5:判断力が鈍り、ミステイク!】

「源氏名で通さなきゃいけないのに、口がスベって本名を言ってしまった」
「携帯をわざわざ二台持ちで仕事用とプライベート用と使い分けているのに、客にプライベート用のLINEを教えてしまった」

   お酒が進むとどうしても思考力や判断力が鈍ってしまうようで、キャバ嬢ギャル達もこのような失態をしているようです。仕事を円滑するための飲みニケーションでも、理性を失わないよう注意しましょう。

   以上、20代のギャル達の泥酔失態エピソードはいかがでしたか。

   その他にも、「転んで前歯が欠けた」「大通りででんぐり返し」「木と喋ってた」など、恥ずかしいエピソードを聞くことが出来ました。

    思わず「やっちまったなぁ!」と後悔しないためにも、お酒はたしなむ程度にほどほどに...。

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中