衣類リフレッシュ機「LG styler」...気になるニオイ・しわ・ほこり・花粉を自宅で簡単ケア

印刷

   各種家電などを扱うLGエレクトロニクス・ジャパン(東京都中央区)は、衣類リフレッシュ機「LG styler(スタイラー)」量販店モデルを2017年3月24日に発売する。同製品はは、韓国や欧米などで11年に発売以降、衣類についたニオイやしわ、ほこり、花粉、ダニなどを自宅で簡単にケアできる"スチームウォッシュ&ドライ"という、まったく新しい家電カテゴリーを確立し、月に1万台以上を販売してるという。

  • スチームと振動で洗濯できない衣類を簡単ケア
    スチームと振動で洗濯できない衣類を簡単ケア

「リフレッシュ」「除菌プラス」「上質乾燥」3つのコース搭載

   「リフレッシュ」「除菌プラス」「上質乾燥」3つのコースを搭載。「リフレッシュコース」では、スチームを独自の「TrueSteamテクノロジー」で循環させ、庫内を一定の温度に保ちながらニオイ成分の粒子を取り除く。

   さらに1分間に約180回振動するハンガーラックとの組み合わせで、衣類についたシワを伸ばし、染み込んだタバコや汗、皮脂などのニオイも除去する。

   「除菌プラスコース」は、きめ細かなスチームが衣類の隅々まで浸透、花粉などのアレルゲンを低減。また除菌に適度な温度をキープし、太陽光以上の除菌効果を発揮する。

   「上質乾燥コース」は、低温でじっくり乾燥させることで、カシミアなど繊細な素材の手入れが可能だ。

   ドア内側のハンガーにズボンをセットすれば、簡単なボタン操作で細かいシワを伸ばしながらセンタープレスラインを美しく保てる「ズボン折り目ケア」を備える。

   また、「NFC(近距離無線通信)」搭載Androidスマートフォン用アプリ「LG SmartThinQ」から専用コースをダウンロードすれば、シルクや毛皮、革などにも対応できる「エアフレッシュコース」など、新しい機能を追加可能だ。

   カラーはブラウン、ホワイトの2色。市場想定価格は22万8000円前後(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中