「微妙なブス」イラストにオトナ女子撃沈... 「間違った健康食」説く本が話題

印刷

   「ゼロカロリー」「グリーンスムージー」「スーパーフード」...などなど、美容や健康、ダイエットのための食品がメディアなどで取り上げられるたび、それに食い付く人は多い。話題のものはとにかく色々試してみるも、イマイチ効果があるかどうかわかっていないという人も少なくないだろう。

   そうした巷の健康情報に踊らされる女性たちをバッサリ斬っている本が今話題になっている。森拓郎氏著の「『食事10割』で体脂肪を燃やす オトナ女子のための食べ方図鑑」(ワニブックス)だ。

「食事10割」で体脂肪を燃やす オトナ女子のための食べ方図鑑(電子書籍版表紙)
「食事10割」で体脂肪を燃やす オトナ女子のための食べ方図鑑(電子書籍版表紙)

「野菜ジュースで栄養不足解消」はNG

   森拓郎氏は、加圧トレーニングとピラティスのスタジオ「rinato」(東京・恵比寿)で、ボディーメークやダイエットを指南している運動指導者だ。

   食事は低カロリーのものばかり食べ、運動でやせようとするダイエット法を「一番ヤバイやせ方」と断罪。無計画なダイエットを若い頃に繰り返していると、年齢を重ねてから、体重は標準以下でも体脂肪率が標準以上で、極端に筋肉が少ない「隠れ肥満」に陥ると指摘する。

   本編では、「私たぶん春雨と結婚する~」と話す「低カロリー依存、栄養不足女子」、「体から"ありがとう"って言われてる気がするの」と言う「朝スムージーで体の中からキレイ女子」、「昨日焼き肉食べちゃったし今日はほぼ野菜ジュースでいいや」とのたまう「野菜ジュースで栄養不足解消女子」など、一見健康的だったり、ダイエットに効きそうな食生活を送っている女性たちを、イラストレーターのつぼゆりさんが皮肉たっぷりに描いている。

   もちろん、こうした女性たちをやゆするのが目的ではない。本の中で紹介されているような、糖質中心やほとんどカロリーを摂らない、野菜ばかり食べるといった食生活は、実は美や健康の大敵で、糖質を抑えつつ、肉や魚、卵からたんぱく質や脂質をしっかり摂り、代謝を上げる食事こそ「美養食」だとしている。

「グサッときた」読者続出

   2016年6月に発売された本だが、最近になってツイッターで、掲載されているイラスト付きで「当てはまる人いたら読むとよいよ」などと紹介され話題に。

   読んだ人からは、

「すっごいグサッときてる。もうこれ以上ないほどグッサリきてて自分の食生活振り返って頭痛がしてる」
「めっちゃ面白い!そしてこの煽りイラストがいちいち腹立つwwww正しい知識は本当に必要よね」
「オトナ女子のための食べ方図鑑を読んだ。私は痛いことばかりしていた...」
「イラストの女性がまーーー自分に当てはまってて泣けるしこのイラストがまた皆微妙にブスでもうw」

   などなど、「面白かった」「身につまされた」という感想が多く寄せられている。狙い通り、「オトナ女子」たちの食生活改善意識向上に一役買っているようだ。

   定価は1404円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中