2018年 11月 20日 (火)

限定車「フィアット500 MareBlu」、車名は青い海のイタリア語

印刷

   FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「フィアット500 MareBlu(マーレブル)」を2017年3月25日に発売する。カタログモデルでは通常設定していない「1.2ラウンジ」がベース。

  • 青い海をイメージした限定車
    青い海をイメージした限定車
  • エピックブルーは限定車専用色
    エピックブルーは限定車専用色
  • ステアリング周りも落ち着いたブルーに
    ステアリング周りも落ち着いたブルーに
  • シートのブラウンにしシックでラグジュアリーな雰囲気を演出
    シートのブラウンにしシックでラグジュアリーな雰囲気を演出

ニューカラー・エピックブルーをボディに設定

   車名の「マーレブル」はイタリア語で「青い海」を意味し、ボディに設定したニューカラー(限定車専用色)のエピックブルー(ダークブルー)にぴったりな名称になっているという。

   また、ソファのような座り心地が特長のポルトローナ・フラウ社のブラウンレザーシートを採用。さらに15インチアロイホイールなどの特別装備も限定車ならではのポイントだ。

   ボディの深いブルーにシートのブラウンを組み合わせることで、シックでラグジュアリーな雰囲気を演出した。

   全国のフィアット正規ディーラーで100台限定で取り扱う。価格は238万6800円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中