2020年 8月 14日 (金)

専務と常務、どちらを先にお酌する?
社会人として知っておきたい、マナー、用語、お金の指南本

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   4月1日から新年度がスタートする。フレッシュな新入社員や新入生たちは、生活・お金・マナー・人生計画など、将来に向かって希望に胸を膨らませているころだろう。今回は新たな生活へ向かう彼らを勇気づけ、社会人の常識がわかるガイド本3冊を紹介する。

    J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttps://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

言葉のスペシャリストが教えてくれる社会人用語

『できる大人が使っている社会人用語ハンドブック』(著・今井登茂子、サンマーク出版)
『できる大人が使っている社会人用語ハンドブック』(著・今井登茂子、サンマーク出版)

   元TBSアナウンサーで、多くの著名人へのインタビューやスポーツ実況、司会などで活躍した今井登茂子氏。退職後は人材教育を行うコミュニケーションスクール「とも子塾」を主宰している。今まで培われた"話すプロ"ならではのスキルをまとめた本が『できる大人が使っている社会人用語ハンドブック』(著・今井登茂子、サンマーク出版、1296円)だ。

「大手企業での数千もの研修で、つねに熱望されたのが仕事上の言葉遣い。これは優れたビジネスマンや年長者に発する言葉が、いかに大切かを示しています。知らぬ間に"問題外"の烙印を押されないためにも正しい社会人用語を身につけましょう」

   「話す・聞くをスムーズにする敬語の最速マスター法」、「聞き方・受け答えで使える社会人用語」などシーン別に解説されているのでわかりやすい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!