2018年 9月 24日 (月)

【デーゲーム開催日も3塁ベンチ見学可】甲子園スタジアムツアー、9時30分開始コースを新設

印刷

   阪神電鉄が運営する甲子園歴史館(兵庫県西宮市)は2017年3月28日、ガイドによる説明を聞きながら甲子園球場を見学できる「スタジアムツアー」について、デーゲーム開催日にも3塁ベンチを見学できるコースを新設すると発表した。17年シーズンから実施する。

   デーゲーム開催日のスタジアムツアーはこれまで、選手がグラウンドで練習しているために3塁ベンチを見学できなかった。新コースは出発時刻を9時30分に早めることによって、デーゲーム開催日も3塁ベンチを回れるようになり、試合前の雰囲気をグラウンドレベルで味わえる。

   所要時間はおよそ50分。3塁ベンチやグラウンド(人工芝のみ)、インタビュースペースなどを回る。定員は50人。参加料金は大人1500円(税込、以下同)、子ども1000円。この参加料金には甲子園歴史館の入場料が含まれる。ツアーの申し込みおよび詳細は公式WEBサイトまで。

   このほか甲子園歴史館では、阪神タイガース1軍公式戦デーゲーム開催日と高校野球期間中に限り、開館時間を1時間繰り上げて営業時間を9時~18時とする。休館日は試合開催日と祝日を除く月曜および年末年始。入館料は大人600円、子ども300円。

  • スタジアムツアーの様子
    スタジアムツアーの様子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中