2019年 1月 19日 (土)

京都市右京区認定の「桜のトンネル」ライトアップ

印刷

   京都・嵐山を走る嵐電は、北野線鳴滝駅から宇多野駅間の「桜のトンネル」区間(約200メートル)をライトアップし、「夜桜電車」の運行を2017年4月7日から9日まで実施する。

   「桜のトンネル」は、京都市右京区「区民の誇りの木」に認定された桜並木。電車内から、約80本のソメイヨシノでピンク色に染まる車窓風景が楽しめる。

   「夜桜電車」では、ライトアップ区間で車内灯を消灯して低速で運行する。車内から幻想的なお花見が楽しめる。

   点灯時間は18時30分頃~20時30分頃で、夜桜電車の運行に合わせて実施する。なお、荒天時は中止。

  • 桜のトンネルライトアップと「夜桜電車」
    桜のトンネルライトアップと「夜桜電車」
  • 車内からお花見ができる
    車内からお花見ができる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中