「粉もの専用スライド式計量スプーン」大さじも小さじも計れる

印刷

   小久保工業所(和歌山県海南市)は、「粉もの専用スライド式計量スプーン」を2017年4月10日に発売する。スライド部を目盛りに合わせると容量が変化し、粉を必要な分だけすくえる。

  • もう大さじ・小さじでごちゃごちゃしない
    もう大さじ・小さじでごちゃごちゃしない
  • 片手でカチッと合わせて簡単に計れる
    片手でカチッと合わせて簡単に計れる
  • 収納も場所いらず
    収納も場所いらず

料理中に手が汚れていても使いやすい

   塩、砂糖、小麦粉などの粉ものを扱う際、大さじ・小さじを使い分けなくてもこれ1本で計ることが可能だ。片手で扱えるため、料理中に手が汚れていても使いやすい。

   目盛りは大(大さじ1)、中(小さじ2)、小(小さじ1)、1/2(小さじ1/2)の4段階あり、レシピに忠実に作りたいときや、正確な計量が求められるお菓子作りなどに最適だ。計量スプーンを1本にまとめられ、場所を取らずに収納できる。

   参考価格は178円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中