2018年 6月 20日 (水)

専用ICで方式の異なるスマホ・タブレットを自動判別し最適充電 コンパクトなUSB急速充電器

印刷

   パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、USB充電器2モデルを2017年4月中旬に発売する。

   内蔵の専用ICが、充電方式の異なるスマホ/タブレットを自動で判別し、接続された機器に最適な出力で充電を行う「AUTO POWER SELECT」を搭載。2.4アンペア出力に対応し、どのUSB端子からでも急速充電できる。

   USB Type-C端子を搭載した様々なスマホ/タブレットの充電に適するという、56kΩ抵抗仕様のUSB Type-A to Type-Cケーブルが付属する。そのほか別売のケーブルを使用すれば、iPhone/iPadやAndroidスマホ/タブレットの充電が可能。

   本体は他の機器とともにコンセントに挿しても干渉しにくいコンパクト設計。プラグ部分を収納でき、出張や旅行などの際の持ち運びに便利だ。

   USB端子1ポートタイプ「BSMPA2402P1Cシリーズ」、同2ポートタイプ「BSMPA2402P2Cシリーズ」を用意する。カラーはホワイト、ブラックの2色。

   いずれも価格はオープン。

  • USB1ポート、2ポートモデルを用意
    USB1ポート、2ポートモデルを用意
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中