簡単で便利 自宅でポップコーンを作れる「ポップコーンフレーバー」

印刷

   生活家電およびデジタル家電などを手がけるイーバランス(東京都中央区)は、「ROOMMATE(ルームメイト)」ブランドのポップコーンメーカー「ポップコーンフレーバー EB-RM9800A」を2017年4月に発売した。

   ポップコーンの豆と少量の油を投入し電源を入れ、上部のハンドルを回すと「かくはん棒」が回転し、豆をムラなく焼き上げられる。ポップコーンが弾け始め、ハンドルをさらに回転させると、カバーの開口部からボウルに入る仕組みだ。

   溶かしたキャラメルや刻んだチェダーチーズなどと混ぜたり、市販の「カレー塩」「唐辛子塩」「海苔塩」などを振りかければ、バラエティに富んだポップコーンを自宅で楽しめる。またポップコーン用カバーを取り外せばハムエッグやホットケーキなどの調理も可能だ。

   ボウル、透明カップなどが付属する。カラーはベージュ/ブラウン。

   価格はオープン。

  • アイデア次第で様々な味のポップコーンを楽しめる
    アイデア次第で様々な味のポップコーンを楽しめる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中