なぜ中高生はYou Tubeに夢中になるのか? ―ギャルウォッチ的見解

印刷

   昨年、ユーチューブで「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が爆発的な人気となったように、ここ数年、ユーチューブは巨大メディア・プラットフォームとして成長を遂げ続けています。

   その証拠として、大阪府内のある小学校が「4年生男子の将来の夢」を調査した結果、憧れの職業に「ユーチューバー」が3位にランクインしており、約8年前に女子高生のなりたい職業でキャバクラ嬢が選ばれた時のように、世間を驚かせているのでないでしょうか。

   また、私達が実施しているグループインタビューにおいても、ユーチューブは中高生の生活に深く溶け込んでいる実態が分かっており、「テレビよりもユーチューブ!」と視聴する回数も上回っているようです。

   では、なぜここまでしてユーチューブは、中高生を魅了するメディアとして支持されているのでしょうか。今回は、そんなユーチューブの人気の理由について紐解いていきたいと思います。

将来の夢はユーチューバー?
将来の夢はユーチューバー?

いつでも・どこでも・好きな動画を

【ユーチューブが中高生を魅了する理由その1】

   まず、第1に言えるのが自分の好きなチャンネルをセレクト出来ることです。主な人気のユーチューバーは、ファッション・メイク・ゲーム・おもしろ―と、得意な内容を配信しているように、興味あるジャンルのチャンネルを正確に選べることが視聴者側の「楽しさ」に直結していると言えます。気になったことは「ググる」のが基本の中高生ですから、ユーチューブでも好きなことは検索して、より興味あることを見たいと思っているのでしょう。

【ユーチューブが中高生を魅了する理由その2】

   次に言えるのが、時間関係なく見れることが挙げられます。好きなタイミングで好きなこと(興味あること)をスマホで検索するのに慣れている中高生だからこそ、動画においてもいつでも好きな時間に見たいといった気持ちが強いのでしょう。また人気ユーチューバーの動画は5~10分程度ですから、スキマ時間を活用して効率的に見れることも彼女達を魅了している理由と言えそうです。

【ユーチューブが中高生を魅了する理由その3】

   アカウントがなくてもユーチューブを閲覧出来ますが、中高生の約大半はこのアカウントを取得しています。それには好きなユーチューバーをチャンネル登録することで最新動画が公開されたタイミングで更新通知(設定必要)がきたり、「後で見る」に入れておけば、自分専用の再生リストを作ることも出来るからです。スマホで写真をフォルダごとに整理するようにユーチューブでも自分の好きな「動画」もリストを作っておきたいと思うのです。

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中