ダノンのヨーグルト「オイコス」、渋谷MORIで無料配布 キモかわキャラ「コバラちゃん」も出現

印刷

   フランス発の乳製品メーカーであるダノンジャパンは、ギリシャヨーグルト「ダノンオイコス」のCMリニューアルを記念して、2017年4月15日、5月21日、6月4日、渋谷MODIにてキッチンカーを使ったサンプリングイベントを実施する。開始時刻はいずれも11時。

   当日は、このイベントでしか食べることのできない200食限定のオリジナルメニューを提供する。さらに「ダノンオイコス」の新キャラクター「コバラちゃん」がやってくる。

  • 「ダノンオイコス」のキッチンカー
    「ダノンオイコス」のキッチンカー
  • コバラちゃん (C)NL/Toshitaka Nabata
    コバラちゃん (C)NL/Toshitaka Nabata
  • ダノンオイコス「脂肪ゼロ うめ」
    ダノンオイコス「脂肪ゼロ うめ」

1カップで100kcal以下、小腹を満たすのに◎

   「ダノンオイコス」は、独自の水切り製法を用いた、濃密でクリーミーな食感が特徴のギリシャヨーグルトだ。レギュラーは「脂肪ゼロ プレーン・加糖」「脂肪ゼロ プレーン・砂糖不使用」「脂肪ゼロ ブルーベリー」「脂肪ゼロ ストロベリー」「脂肪ゼロ パッションフルーツ」の4種類。1カップ(110g)あたりのエネルギーはいずれも100kcal以下。カロリーを抑えつつ小腹を黙らせたい人にピッタリ。朝食のサイドメニューのほか、午後のおやつや夜食にも適している。3月20日には、国産の青梅を使用した「脂肪ゼロ うめ」を期間限定で発売した。

   4月15日からのサンプリングイベントでは、期間限定の「脂肪ゼロ うめ」をはじめ、レギュラーの4つのフレーバーも試食可能。

   キモかわいい「コバラちゃん」は小腹の化身という設定。4月3日から放送を開始したテレビCMでは、「グゥ~」とお腹を鳴らすOLの前に突然現れ、「ギョホ、ギョホ、ギョホホ~ッ!!」とコミカルに動く。まん丸で青い瞳、ピンクのほっぺたと唇はピュアな感じだけど、なんとなく絵本「こびとづかん」の「コビト」に似ているような――。YouTubeのダノンジャパン公式チャンネルでも公開中。

   渋谷MORIに光臨するコバラちゃんはどんな風貌をしているのか、そしてテレビCMと同じような叫び声を上げるのか、イベントの内容が大いに気になるところだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中