■皐月賞 「カス丸の競馬GⅠ大予想」
69年ぶりの女傑誕生か、牡馬の意地か!

印刷
trend_20170414125135.jpg

   カス丸  はーい、ぼくカス丸きゃすう。牝馬クラシック第1弾、桜花賞は断然の1番人気、ソウルスターリングが3着に敗れる大波乱で、誰も当たらなかったじぇい。

   ガジュマル爺 雨の影響があったとはいえ、ひどいレースじゃった。ツキも吹っ飛んでしまったわい。

   カスヨ やっぱり、藤沢きゅう舎の断然人気はアテにならないってことよ。カス丸、勉強になったでしょ。気を取り直して、やるわよ! 今週は牡馬のクラシック第1弾、皐月賞よ。中山競馬場、芝・2000メートルの若いイケメンレースよ。でも、今年の牡馬は玉石混交というか、どんぐりの背比べというか...... どれも、冴えないわね。3連勝中の牝馬が挑戦状を叩きつけるのも無理はないわね。

trend_20170414125204.jpg

69年ぶりの快挙はなるのか

   カス丸  そんなに強い女の子がいるきゃすう?

   カスヨ そう。ファンディーナっていうの。勝てば、69年ぶりの快挙よ! でも、そんなに甘くないのが競馬よ。先週のレースでわかったでしょ。牡馬にも意地っていうもんがあるでしょ。ここで男をみせなさいっ! ていうのよ!!

   ガジュマル爺 おや、カスヨも競馬がわかってきたようじゃな。そう。そんなに甘いもんじゃあない。これで勝ったら、歴代の女傑に並び称される、女傑の中の女傑じゃよ。

   カスヨ あら、めずらしく意見が一致したわね。わたしは無印。たしかに3連勝はすごいし、前走のフラワーカップ(GIII、中山・芝1800メートル)は5馬身差をつけて勝ったけど、戦った相手が弱すぎるわ。3戦とも1800メートルのレースで2000メートルを走ってないのもイヤね。

   ガジュマル爺 無印とは、潔いのう。わしは、保険をかけて△じゃ。2000メートルを走ってないこともそうじゃが、今年の男性陣はとにかくふがいない。トライアルレースの弥生賞(GII、中山・芝2000メートル)を勝ったカデナは、桜花賞で2番人気だったアドマイヤミヤビに負けているし、上位人気に支持されているペルシアンナイトもソウルスターリングに負けている。ファンディーナが両馬と対戦していないので比べようもないのじゃが、両馬より強ければ、勝てる能力をもっていることは確かじゃ。

   カス丸  ファンディーナの評価が、皐月賞の勝負の分かれ目ってことだね。じゃあ、ガジュマル爺の本命は?

   ガジュマル爺 レイデオロじゃ。

   カスヨ なにいってんの? あり得ないわ。先週やられた藤沢きゅう舎よ。しかも、3か月半の休み明け。

   ガジュマル爺 そう思うじゃろ。そこが狙い目じゃ。人気が落ちるからな。そうは言っても新馬戦から3連勝中。2戦目で、京成杯(GIII、中山・芝2000メートル)を勝ったコマノインパルスに勝っておる。能力は高いし、来ればオイシイんじゃわい。

   カス丸  なんか、いま一つ説得力に欠けるじぇい。カスヨ姉さんはなに?

トライアルレースも評価真っ二つ

trend_20170414125305.jpg

   カスヨ わたしは、ウインブライトよ。皐月賞はトライアルのスプリングステークス(GII、中山・芝1800メートル)、弥生賞、若葉賞(オープン、阪神・芝2000メートル)と共同通信杯(GIII、東京・芝1800メートル)から参戦する馬の成績がいいのよ。この中ではスプリングS組を上位とみたわ。だから、そのレースで1着だったウインブライトが◎。共同通信杯に勝ったスワーヴリチャードが対抗○よ。

   ガジュマル爺 なにをいっとるんじゃ。トライアルで一番レベルが低かったのはスプリングSじゃぞ。このレースで買えるのは、そこで1番人気じゃったサトノアレスだけじゃな。まあ、△どまりじゃが。あとは、重賞2勝の実績に敬意を表してカデナが単穴▲。そんなところじゃよ。

   カス丸  あと、なんか気になる馬はいないきゃすう?

   カスヨ アウトライアーズかしらね。前走は◎のウインブライトの2着だったけど、2走前には勝ってるし。とにかく、スプリングS組よ!

   カス丸  なんかモヤモヤするきゃすう。ガジュマル爺も、カスヨ姉さんも、歯切れの悪い予想だじぇい。う~んんんん。カス丸は女性の味方だから、69年ぶりの奇跡を夢見てファンディーナを◎にするじぇい。今週末は天気がよさそうだし、父親がディープインパクトのファンディーナにぴったりできゃすう。絶対、当てるじぇい!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中