見た目イマイチなのに、なぜあの子はモテる? ギャル的考察でわかった6つのテク!

印刷

   見た目はそこまで可愛くないけど、なぜかモテる女性――。

   あなたの周りにこういった「モテ女」はいませんか?

   今回のギャルウォッチでは、そんな「モテ女」についてギャル達に調査してみました。

   ギャル達がこれまで出会った、なぜかモテる女性......。実はこんなことをしていたんです!

あの子がモテるには理由があった!
あの子がモテるには理由があった!

LINEの返信時間にもモテる秘策あり

   【モテ女的行動その1:率先するサラダ取り】

   基本中の基本ですが、飲み会や合コンにおいてモテ女は率先してサラダを取り分けることを忘れません。「私、やるよ~!」と言い放つとともに、小皿にサラダをブロッキング。そして狙った男性には「はぁ~い!」と甘い声でサラダをパス!もちろんこの時も女子力UPのクロスの法則がマスト。1つの行動でも常にモテを意識するのがモテ女の鉄板です。

   【モテ女的行動その2:LINEの返信は30分後】

   恋愛における重要ツールとしても使用されるLINEですが、モテ女は、ただのコミュニケーションでは終わらせません。モテるためのツールとして活用するのです。狙った男子からのLINEがきたら直ぐ返信はNG! 暇な女子だと思われない為にも30分は空けるのが鉄則!そして彼が使用する絵文字を、モテ女もさりげなく使用して意識してもらえれば成功です。

   【モテ女的行動その3:いろんな自分を演出】

   モテ女はファッションにも気を抜きません。みんなと遊ぶ時はカジュアルに、男性と2人で遊ぶ時はフェミニンな服をチョイスして、ONとOFFで仕分けをするんです。「あなたと会う時は、女の子らしくしてます」といった、いかにもな演出で相手へのアピールを忘れないのがモテ女心。さらに勝負の日にはセクシーな服をチョイスすれば、相手は「ほの字」確定です。

モテテク後半戦 これで狙った男子も陥落

   【モテ女的行動その4:とにかく「好き」を連発】

   行動や仕草を徹底するモテ女ですが、一番重要とも言われているのが会話テク。相槌をオーバーにしたり、彼の目を見て頬杖を付いて可愛い女子を演出!そして、とにかく「好き!」といった言葉を連発するのです。「私、パンケーキ大好きなの!」といった言葉から、「〇〇くんの服装、好き!」まで、「好き」を連発するだけで、彼をその気にさせることも......!

   【モテ女的行動その5:アヒる口で優勢】

   男心を掴んで離さないと言われている笑顔。しかし、ギャル達が出会ったモテ女達は写真を撮る際、笑顔を作りません。そう、写真を撮る時こそアヒル口がマストなのです。最近では常に写真を撮ってもらう環境にいるからこそ、シャッターが切られた瞬間、アヒル口で萌え~な表情に!いつもは笑顔、だけど写真の時はアヒル口。これこそモテ女の黄金テクです。

   【モテ女的行動その6:こっそり袖掴み】

   王道のモテテクだと言われているボディタッチですが、モテ女のテクは違います。そう、相手の洋服の袖をこっそりと掴むのです。ボディタッチではあからさま、自分から手を繋ぐのは積極的過ぎると考え抜いているからこそ、こっそり袖掴みで男心を悩殺!そして極めつけは、袖掴みからの上目遣い!これで大抵の男はロックオン確実です。

   以上、ギャル達がこれまで出会った「モテ女」の特徴6選はいかがでしたか。

   何気ないことでも「思わせぶり」な要素を詰め込んで行動している人こそ、「モテ女」と言っても過言ではないですよね!

   そして、最終的には「ほっとけない女子」を演じられれば、この恋は、もらったも同然です。

   「なんであの子って、モテるの...!?」

   そう思っている人は、これらの行動を試すだけでモテ子になれちゃうかも......!

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中