2018年 5月 23日 (水)

宮藤官九郎と松坂桃李が兄弟役で共演 「家族の絆」を訴える明治安田生命のテレビCM

印刷

   明治安田生命は2017年5月1日から、新作テレビCM「アフターフォロー『歳の差兄弟』篇」を全国放映する。兄役に宮藤官九郎さん、弟役に松坂桃李さんを起用。何気ない日常の会話のなかで家族の「絆」を描く。

  • 明治安田生命のCM、アフターフォロー「歳の差兄弟」篇
    明治安田生命のCM、アフターフォロー「歳の差兄弟」篇

遠く離れて暮らす家族のこと、把握してる?

   故郷から遠く離れて暮らす兄と弟。ひと回り以上も歳が離れているが、決して仲は悪くなさそう。2人が向かった先は静かな湖。共通の趣味である釣りをするためだ。

   桟橋を歩きながら松坂さんは「兄ちゃん、最近、母さんと連絡とってる?」と語りかける。どうやらあまり連絡をとっていない様子だ。

   釣りの準備のため腰かけた宮藤さんは、ポケットからスマホをさっと取り出す。そこに映っていたのは、母の意外な一面だった――。

   CMの後半、「MY安心ファミリー制度」の説明シーンが流れる。これは明治安田生命の基本方針「アフターフォロー」の一環として導入された制度で、保険契約者本人との連絡が困難になった場合に備えて、家族など第2の連絡先を事前に登録しておくというもの。大規模災害が発生したり、契約者あての通知物が届かなかったり、契約者の所在が確認できなったりしたとき、同社から第2連絡先に連絡が入る。

   契約者に万が一のことがあったとき、受取人が保険会社に請求の手続きをしないと保険金は出ない。ところが保険契約の存在を受取人に伝えないまま亡くなり、保険金が未払いになるケースが相次いでいるという。

   離れて暮らす人には改めて考えさせられる新CM、一度チェックを。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中