「岩下の新生姜」で作ったピンク色カレー 辛みがおいしいホワイトカレーベース

印刷

   岩下食品は、岩下の新生姜を使用したやさしいピンク色で爽やかな味わいが特長のレトルトカレー「ピンクニュージンジャーカリー」を、2017年5月13日に発売する。

  • ピンクニュージンジャーカリー
    ピンクニュージンジャーカリー
  • CAFE NEW GINGERで食べる「ピンクニュージンジャーカリー」
    CAFE NEW GINGERで食べる「ピンクニュージンジャーカリー」

ヘルシーなカレー

   粗みじんにした岩下の新生姜をたっぷり(1人前180グラム中15%、27グラム配合)使った、新生姜のシャキっとした食感が楽しめるレトルトカレー。岩下の新生姜ならではの爽やかな辛みと風味が、ホワイトカレーをベースにしたマイルドなカレーの美味しさを引き立てる。

   食感がある具材は岩下の新生姜のみ。お肉そのものは使っていないヘルシーなカレーだが、チキンの旨味をいかし満足感も得られるという。岩下の新生姜のイメージカラーであるやさしいピンク色のカレーは、見た目のインパクトも抜群だ。

   価格は580円(税別)。

   岩下の新生姜ミュージアムおよび岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原では、5月13日に先行発売、15日13時からは、岩下食品オンラインショップでも取り扱いを開始する。

   岩下の新生姜ミュージアムの館内カフェ「CAFE NEW GINGER」では、商品発売よりもひとあし早い5月1日からカフェメニューとして食べられる。

   詳細は、公式サイトから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中