2018年 7月 18日 (水)

料理の下ごしらえからスイーツ作りまで1台で「時短」調理 「スリム&ライト マルチハンドブレンダー」

印刷

   各種生活家電を手がけるコンエアージャパン(東京都港区)は、キッチン家電「Cuisinart(クイジナート)」ブランドから、「スリム&ライト マルチハンドブレンダー HB-500」を2017年5月中旬に発売する。

  • 手間のかかる料理の下ごしらえを時短で
    手間のかかる料理の下ごしらえを時短で

女性でも使いやすい軽量&スリムデザイン

   女性ユーザーの使いやすさに配慮したという軽量・スリムデザインで、サイズや重さを気にせず、料理の下ごしらえからスイーツ作りまで活用できる。

   つぶす・混ぜる「ブレンダー」、切る・刻む「チョッパー」、泡立てる「ビーター」3種類のアタッチメントを同梱。ブレードの回転数がアップし、ジュースやスムージー、野菜のみじん切りや肉のミンチなどの下ごしらえを素早く行える"時短"調理が可能だ。低速~高速までの「スピード調節ダイヤル」を搭載する。

   容量800ミリリットルの専用カップ、レシピブックが付属する。カラーはブラック、ホワイトの2色。

   市場想定価格は1万1000円(税別)。

   また、チョッパーとビーターが同梱されないスタンダードモデル「スリム&ライト ハンドブレンダー HB-200WJ」も同時発売。市場想定価格は7000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中