ワキもお尻も痛くて痛くて... 恥ずかしすぎる「脱毛失敗エピソード」

印刷

   脱毛に関するノウハウサイト「NII-NA(ニーナ)」編集部は、「普段から入念にムダ毛のお手入れをしたつもりが、失敗してしまって恥ずかしい思いをした」など、102人の女性に調査した脱毛に関するアンケート結果を、2017年4月28日発表した。

  • 女性は大変
    女性は大変

「痛みに耐えきれず失神」

   脱毛に関して失敗をした経験があるという人は、なんと99%。脱毛で失敗した部位は、第1位がワキ。ワキのムダ毛は毛の質も濃くすぐに生えてくるためお手入れが大変な箇所。特にワキのお手入れは中学生ごろから始めたという人も多いので、女性にとっては一番大変な部分なのだ。

   そして第2位が足・脚、第3位がVIOという結果に。足は目につく部分であり、男性からも指摘されやすい部分。第3位のVIOは意外だと感じる男性も多いかもしれない。あまりお手入れをしないという女性も多いからこそ、失敗してしまったという人も少なくないのだ。

   では、実際に失敗したという体験談を部位ごとにみてみよう。

ワキ

脇の毛を自己処理していた時に、カミソリを使っていました。けれど、短い毛が剃りきれずピンセットで抜く毎日でした。そのせいで、埋没した毛が多くなってしまいました。それを無理にピンセットで抜こうとしたため、いつもどこかの毛穴から血が出てしまっていました。とても脇を見せられる状態では無かったです。(35歳・会社員)
エステサロンにて脱毛の施術を受けたのですが、私は人の倍以上に痛みに弱く、この施術中も痛みに耐えきれず失神。三本ほどの脱毛で終了となりました。(26歳・会社員)
3年経っても脱毛が全然完了せず、結婚式に間に合わなかった。(26歳・主婦)
わきの永久脱毛でちょっと高かったけど契約したのに、お店が潰れてまだ少し毛が残ってるのにもう通えなくなりました。(30歳・会社員)

足・脚

脇と足のムダ毛の処理をカミソリでしていて真っ赤になってただれてしまった。(40歳以上・主婦)
自他ともに認める剛毛の持ち主。本当はサロンに行ってプロに脱毛してほしいけど長年自己処理脱毛をしていたから肌はボロボロ、男子並みの剛毛が恥ずかしくて見せられず普段はロングパンツスタイルで肌を隠してイベントのある時だけはにカミソリで剃っています。(40歳以上・主婦)

VIO

自分でカミソリでVIOラインの脱毛をしたら見えなくてデリケートゾーンを傷つけてしまい、出血してしまったことがあります。(33歳・会社員)
VIOライン、特にIラインとOラインは自分の目では確認しにくいのでお手入れも難しいです。一度、Iラインのムダ毛をカットしている時に、誤って皮膚までハサミて切ってしまいました。(40歳以上・自営業)
VIOの脱毛をサロンでしたのですが、失敗に終わりました。契約する際VIOは痛みが強いということは聞いていました。しかし、そんなにいうほど痛くはないだろうとタカをくくっていたのが失敗でした。その後何回か施術してもらったのですが、結局毎回痛みに耐えることが出来ず...。続けるのは無理だと悟り解約しました。VIOは気軽に脱毛しようと思ってはいけない箇所だと分かりました。(31歳・主婦)

その他

乳輪周りの脱毛を20回以上行いましたが、若干毛が細くなったかなというくらいで、毛量は変わらないままです。(30歳・主婦)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中