iPadをMacbookのように使えるハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE」シリーズ

印刷

   パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、米Brydge Technologies製のハードケース一体型のBluetoothキーボード「BRYDGE」シリーズを2017年5月13日に発売する。

  • 180度、無段階で開閉するヒンジを装備
    180度、無段階で開閉するヒンジを装備

9.7型、7.9型、iPad miniシリーズ用の3モデル

   いずれも美しい一体感を生み出す高純度の軽量アルミニウムボディを採用。特許を取得しているという高耐久180度無段階開閉ヒンジを備え、装着したiPadをしっかりホールド。任意の角度で固定でき、Macbookのように利用できる。ヒンジ部分にシリコンカバーを装備し、iPadを傷つけないよう配慮している。

   3段階の明るさ調整が可能で、暗い場所でもキーの位置が分かるバックライトLEDを搭載。ホームボタンやロックボタン、画面の明るさ設定、オーディオ関連のショートカットなどiOS用にカスタマイズされたファンクションキーを備える。1度の充電で最長3か月使用できるバッテリーを内蔵した。

   ラインアップと価格は、iPad Air/Air 2、iPad Pro 9.7、NEW iPad対応「BRYDGE 9.7」が1万6980円(以下全て税込)。iPad mini 1/mini 2/mini 3対応「BRYDGE MINI」が1万3980円。iPad mini 4対応「BRYDGE 7.9」が1万3980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中