新潟から八戸まで乗り換え不要! 上越・東北新幹線の直通運転が7月に実現

印刷

   JR東日本新潟支社は2017年5月16日、上越新幹線新潟駅(新潟市)から東北新幹線八戸駅(青森県八戸市)まで乗り換えなしで直通する、「東北新幹線開業35周年記念号」を運行することを明らかにした。

   運転日は17年7月9日と10日の2日間。E5系電車10両編成で走る。車両にはグリーン車を上回る設備の「グランクラス」があるが、当日は残念ながらグランクラスの営業は行わない。

  • E5系新幹線
    E5系新幹線
  • 運転時刻
    運転時刻
  • 大宮駅で列車は停止するものの乗車用のドアは開かない
    大宮駅で列車は停止するものの乗車用のドアは開かない

長岡や高崎からも乗車可能

   9日は7時36分に新潟駅を出発。通常は大宮駅で上越新幹線から東北新幹線に乗換えが必要なところ、列車は乗客を乗せたまま東北新幹線の下りに入る。12時43分に八戸駅へ到着する。翌10日は13時53分に八戸駅を出発し、新潟駅に着くのは18時31分。片道の走行距離はおよそ905km。東海道・山陽新幹線の東京駅~広島駅間(約894km)よりもわずかに長い。

   乗り降り可能な駅は、新潟駅、燕三条駅、長岡駅、浦佐駅、越後湯沢駅、高崎駅、熊谷駅、新花巻駅、盛岡駅、八戸駅。この10駅以外、列車が停まることはあってもドアは開かない。

   この「東北新幹線開業35周年記念号」は、旅行商品「E5系で行く!東北新幹線開業35周年記念『岩手・青森』の旅」の専用団体臨時列車として企画された。そのためこの直通新幹線に乗車したい人は、「個人旅行コース」か「添乗員同行コース」のいずれかに申し込まなければならない。

   新潟駅発着で、普通車指定席を利用した場合の旅行代金は以下の通り。宿泊場所や部屋の利用人数等によって代金は異なる。

【個人旅行コース】
・宿泊場所/花巻温泉、志戸平温泉、つなぎ温泉、鶯宿(おんしゅく)温泉、盛岡、雫石、古牧温泉、八戸
・旅行代金/大人2万9800円~4万4100円、子ども1万7000円~2万5600円
【添乗員同行コース】
[1]緑深まる「八甲田山・十和田湖・奥入瀬渓流」の旅
・旅行代金/大人6万300円~6万4400円、子ども4万2500円~4万5000円
[2]海と断崖を望む「浄土ヶ浜遊覧船」と人気ローカル線「三陸鉄道」の旅
・旅行代金/大人5万8800円~6万1300円、子ども4万2000円~4万3500円

   発売日は5月26日。新潟支社管内の「びゅうプラザ」または「びゅう予約センター新潟」で取り扱う。詳細は、JR東日本新潟支社Webサイトに5月25日掲載に掲載される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中