2018年 8月 17日 (金)

JR西日本、地域産品を使用したオリジナル飲料第2弾!「能古島甘夏CHU-HI」駅ナカ店舗限定発売

印刷

   JR西日本福岡支社は、福岡市西区の能古島の「甘夏」を使用した「能古島甘夏CHU-HI」を2017年5月16日に発売した。

   同社グループが企画し岡山・広島エリアで大好評を得ているという、広島県尾道市瀬戸田町産のレモンを使用した「瀬戸田レモンCHU-HI」に続く、地域産品を使ったオリジナル飲料。

   JA福岡市から仕入れた能古島産の甘夏果汁をふんだんに使った爽やかな酎ハイ。同島の甘夏は木になったまま完熟させるという「樹成り」が特徴で、潮風と太陽の光をたっぷりと浴びて育ち、甘くみずみずしいと評判だ。果汁6%、アルコール6%。

   新幹線博多駅や小倉駅の駅ナカ店舗限定で取り扱う。

   価格は170円(税込)。

  • 能古島産の甘夏果汁をたっぷりと使った爽やか酎ハイ
    能古島産の甘夏果汁をたっぷりと使った爽やか酎ハイ
  • 能古島産の甘夏果汁をたっぷりと使った爽やか酎ハイ
    能古島産の甘夏果汁をたっぷりと使った爽やか酎ハイ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中