■オークス「カス丸の競馬GⅠ大予想」
レーヌミノルの2冠、厳しいのか

印刷
trend_20170519161236.jpg

   カス丸 は~い、ボク、カス丸きゃすう。先週のヴィクトリアマイルは散々だったじぇい。みんなが強いって言ってた1番人気のミッキークイーンは掲示板(5着)にも入らなかったじぇい。ど~なってんの?

   ガジュマル爺 長いことやってると、そういうこともあるんじゃよ。まして、牝馬は「裏切りの牝馬」といって、人気を裏切るものなんじゃ。誰かといっしょで、気分屋ってことじゃな。

   カスヨ 相変わらず口が減らないわね。そんなこと言ってないで、今週も行くわよ。GI、わたしのレースよ。牝馬クラシックの第2弾、「第78回オークス」(2017年5月21日、東京競馬場、芝2400メートル)。でも、今週はカタそうね。

   ガジュマル爺 おや、珍しいこと言うな。そうすると、桜花賞馬(GI、阪神・芝1600メートル)のレーヌミノルじゃな。当時は8番人気じゃったが、直線で鮮やかに抜け出すとそのまま後続を抑え込んで1冠目を奪取したんじゃが。

trend_20170519161312.jpg

4着以降がないリスグラシュー

   カスヨ そうね。でも、ちょっと違うわ。わたしの本命◎は、リスグラシュー。これまで6戦走って3着以下なし。馬場やコースが替わっても必ず馬券に絡んでくる。軸にするには最適ね。レーヌミノルは、桜花賞は道悪だったし、マークが薄かったことがあるわ。1冠は獲ったけど、そうはうまくいかないわ。

   ガジュマル爺 たしかに、レーヌミノルには敬意を表すが、わしも今回は軽視したんじゃ。桜花賞時も、距離が不安視されておった。今度は直線の入り口に急な坂があるうえ、2400メートルの長丁場じゃ。例年、オークスは桜花賞組の成績がいいんじゃが、これは買えんよ。

   カス丸 じゃあ、ガジュマル爺の本命◎はなに?

   ガジュマル爺 わしはソウルスターリングじゃ。もう何回も言うが、彼女は欧州の怪物、フランケルの娘じゃ。無傷の4連勝、単勝オッズ1.4倍と圧倒的な支持を集めながら3着に敗れた理由が、道悪にあるのだとしたら、今度は晴れの良馬場で走れる。巻き返しじゃ。対抗○は、リスグラシュー。堅実に走るし、その点じゃソウルと甲乙つけがたいのう。

   カスヨ なによ。フランケル、フランケルって。お父さんが走るわけじゃないのよ。それに、ソウルは距離に不安があるっていわれるわ。

   ガジュマル爺 そのようじゃな。でも、父フランケルは芝10ハロン88ヤードの英インターナショナルステークスを、芝12ハロンの仏ヴェルメイユ賞勝ち(繰り上がり)がある。血統的には不安はないはずじゃ。

ディープ産駒が馬券に絡んできた歴史

trend_20170519161432.jpg

   カス丸 カスヨ姉さん、穴馬はいないの?

   カスヨ いるわ。だって、桜花賞の上位組で決まるような、簡単なレースじゃないもの。わたしの対抗○はブラックスビーチ。オークスは毎年、ディープインパクト産駒が馬券に絡む傾向があるの。今年は2頭しかいないのよ。前走のスイートピーステークス(東京・芝1800メートル)は見事な差し切り勝ちだったわ。もう1頭はフローレスマジック。この馬は前走のフローラステークス(GII、東京・芝2000メートル)で3着。まだ5戦1勝だけど、あとは2、3着と堅実なの。無印にはできないわ。

   ガジュマル爺 わしはハローユニコーンが単穴▲じゃ。前走、忘れな草賞(阪神・芝2000メートル)勝ち。田辺騎手の乗り替わっての2連勝で、勢いがある。ちなみに、忘れな草賞とオークスを連勝した馬は、古くはチョウカイキャロル(1994年)、エリモエクセル(1998年)、エリンコート(2011年)。それに2015年のミッキークイーンもそうじゃ。あとはマナローラじゃな。負けはしたが2400メートルの距離経験があること、それにハーツクライ産駒らしい切れ味がある。8枠18番と大外に入ったのが気になるがの。

   カス丸 誰も、桜花賞で2番人気に推されたアドマイヤミヤビの名前を言わないけど、いいできゃすう?

   カスヨ 印を打たないわけにはいかない気がするけど、ちょっとね...... 負けすぎのような気がするわ。ただ、桜花賞のときから評判では「オークス向き」っていわれていたし、東京の2400メートルで一変するかもしれないわね。

   カス丸 やっぱり、桜花賞の上位組は強そうだじぇい。でも東京競馬場で2戦2勝のアドマイヤミヤビが巻き返すじぇい。牝馬の負けは牝馬で取り戻すじぇい!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中