「Amazon」のタブレット 薄型軽量「Fire 7」&高性能・高コスパ「Fire HD 8」2モデル

印刷

   Amazon.co.jp(アマゾン)は、タブレット「Fire 7」「Fire HD 8」2機種を2017年6月7日に発売する。

  • クアッドコアCPU搭載、様々なコンテンツをサクサク楽しめる
    クアッドコアCPU搭載、様々なコンテンツをサクサク楽しめる

「プライム会員」ならクーポン利用で4000円引き

   いずれもクアッド(4)コアプロセッサー(1.3GHz)を搭載。IEEE802.11 a/b/g/n準拠のデュアルバンドWi-Fiに対応。フロントとリアカメラを内蔵し、撮影した写真は無料で容量無制限のクラウドストレージに保存できる。

   「Fire 7」は、前モデルより軽量薄型化を図ったほか、7型(1024×600ドット)IPSディスプレイのピクセル形状が正方形に改善され、画像や文字がより美しく、読みやすくなったという。バッテリーは最大8時間持続する。内蔵ストレージに加え、別売のmicroSDカードを使用して、外部ストレージ容量を最大256GBまで拡張可能になった。

   価格は、内蔵ストレージ容量8GBモデルが8980円(以下全て税込)、同16GBモデルが1万980円。

   「Fire HD 8」は、8型ワイドスクリーンHD(1280×800ドット)ディスプレイ、最大12時間持続可能なバッテリーなど基本性能を踏襲しながら、「Fire 7」と同様、外部ストレージを最大256GBまで拡張できる。

   価格は、内蔵ストレージ容量16GBモデルが1万1980円、同32GBモデルが1万3980円。

   なお、有料の「プライム会員」は、いずれの機種もクーポン利用により4000円引きで購入できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中