果実を皮ごと搾った「キリン 皮ごこち」に新味の「ぶどう」

印刷

   キリンビールは、「キリン 皮ごこち」シリーズから「ぶどう」(700mlびん)を2017年6月6日から発売する。

  • 果実が皮ごとお酒になった
    果実が皮ごとお酒になった

紫の皮のほのかな渋み

   果実を皮ごと搾って素材の味を活かした、RTS(そのまま飲めるアルコール飲料)のシリーズ。飲み方や量を自分好みに調整出来ることから、20代から30代を中心に人気を集めており、自宅や飲食店など多様なシーンで使用されているという。

   独自の「皮ごと搾り製法」で素材本来のおいしさを引き出し、果肉の深い甘みと紫の皮のほのかな渋みを実現。すっきりとした味わいで飲みやすく仕上げたという。

   グループ会社であるメルシャン社で製造している国産焼酎「匠磨」の知見を活用し、クセのない焼酎を採用した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中