2018年 12月 17日 (月)

レトロな昭和へタイムスリップ! 駄菓子食べ放題の「駄菓子バー」、蒲田にOPEN

印刷

   駄菓子食べ放題の「駄菓子バー」の6店舗目となる「かまた駄菓子バー」が、2017年6月7日、大田区蒲田にオープンする。

   2003年11月、恵比寿に第1店舗目を、2016年には5店舗目の「しぶや駄菓子バー」を展開する人気店だ。

  • 懐かしいあの頃へ
    懐かしいあの頃へ
  • 何食べようかな
    何食べようかな
  • 給食かな?
    給食かな?

なつかしナポリタンも

   「駄菓子バー」は、昭和レトロ感タップリの店内に懐かしい歌謡曲が流れる中、駄菓子をつまみにお酒を飲む、非日常を楽しむエンタメ居酒屋だ。

   店内いたるところに吊るされている駄菓子は「500円」で食べ放題。在庫は常時100種ほどそろっている。昔懐かしい駄菓子から、新発売の駄菓子までラインナップは豊富だ。

   また、フードメニューも、駄菓子を使った料理や居酒屋料理まで幅広い。給食のあげぱん(200円~)、なつかしナポリタン(780円)、じゃがりこポテサラ(450円)など、1度は試してみたいものばかり。

   場所は、「蒲田駅」西口徒歩1分。東京都大田区西蒲田7-67-14 三晃ビル5F。

   詳細は、公式サイトから。

   表示価格は全て税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中