■安田記念 「カス丸の競馬GI大予想」
香港馬も参戦、大混戦を抜けるのは

印刷
trend_20170602153831.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週の日本ダービーは、競馬の祭典というだけあって、スッゴイ盛り上がりだったじぇい。馬券も絶好調のガジュマル爺が本命◎レイデオロ、対抗○スワーヴリチャードで、馬単大当たりだったじぇい。

   ガジュマル爺 やっぱり、ダービーを当てると気持ちいいもんじゃな。この勢いで今週もバッチリ当てるわい。

trend_20170602153854.jpg

香港馬はどっちが強い

   カス丸 今週は、マイル王決定戦の安田記念(東京競馬場、芝・1600メートル)だじぇい。

   カスヨ なによ。爺は相変わらず偉そうね。でも、今週は一筋縄じゃあいかないわ。それでなくても難解なのに、海外から香港馬が2頭、参戦するのよ。

   カス丸 そうなの。香港馬って強いの?

   カスヨ いい質問ね。今年は強豪よ。香港馬がこのレースを勝ったのは2006年のブリッシュラックまで遡らないといけないけど。今回来日したうちの1頭、ビューティーオンリーのクルーズ調教師はその時の調教師なの。東京競馬場のことはよく知ってるし、今回は馬主さんを説得して来日したっていう情報があるらしいから、きっと自信満々。しかも、ビューティーよ。人気もあまりないし、わたしの◎にふさわしい馬だわ。

   カス丸 えっ、カスヨ姉さん、本命◎なの。

   カスヨ そうよ。ついでに対抗○もステファノス。GIじゃ、天皇賞・秋(東京、芝・2000メートル)の2着(2015年)、3着(16年)とか、前走の大阪杯(阪神、芝・2000メートル)の2着とか、あと一歩だけど、「今度こそ」よ。こちらもきっと、あまり人気にならないと思うわ。大荒れよ!

   ガジュマル爺 懲りないのぉ。わしの本命◎はエアスピネルじゃ。このレースは5歳馬が強いんじゃが、今年の4歳、しかも昨年のダービー上位馬はケタ違いの強さじゃ。エアもダービー4着。1~3着馬がそろってGI馬なんだから、順番からいえば、この馬しかおらんじゃろ。しかも、もともと1600メートルくらいがこの馬にとっては適距離といわれておった。臨戦態勢は整っておるわい。

イスラボニータはどうなのよ

trend_20170602153928.jpg

   カス丸 人気になりそうなイスラボニータはダメなの?

   ガジュマル爺 わしは対抗○じゃ。1600メートルがあっているとはいわれながら、なかなか勝てなかったが、前走の読売マイラーズカップ(GII京都、芝・1600メートル)を勝った。勝ち味に遅いのは確かじゃが、GI馬(2014年、皐月賞)じゃし、首位争いできる馬であることも間違いない。ただ、展開や当日の馬場状態ひとつで、レースがガラッと変わりそうなメンバーで、▲△候補はホント、しぼれんなぁ。

   カスヨ わたしの単穴▲は、ロジチャリス。前走のダービー卿チャレンジトロフィー(GIII中山、芝1600メートル)をきっちり勝ってきたのがいいわね。連覇を狙うロゴタイプも抑えだわね。勝てないまでも、2、3着はあってもおかしくないわ。あと大穴は、クラレント。前走のように、うまく先行策がハマればね。

   ガジュマル爺 そうじゃな。ズバ抜けている馬がおらんからのう。わしはGI馬のレッドファルクスが単穴▲。もともとダートも走るし、前走が雨で重馬場があっていたという見方もあるが、それだけじゃあGI(スプリンターズステークス、中山・芝1200メートル)は勝てんからのぉ。△はやはりGI実績重視でステファノス。それに気になるのが、5連勝中のグレーターロンドンじゃ。前走はオープン特別の東風ステークス(中山、芝1600メートル)だったが、この時の3着がロジチャリスじゃから、勢いで押し切ってしまうかもしれん。人気を裏切ってばかりのサトノアラジンも良馬場だったら、2、3着はあってもおかしくない。侮れない1頭じゃな。

   カスヨ そうね。実績をいうんなら、アンビシャスやヤングマンパワーもいるし...... いやだ、キリがないじゃない。

   カス丸 う~ん、迷うじぇい。先週は「戦国ダービー」というわりに1~3人気が3着までを独占したじぇい。今週も案外カタいかも。よし! 本命◎はイスラボニータ。対抗○はレッドファルクスだじぇい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中