父の日はお酒をプレゼントして一緒に飲もう! キリンが「妄想父の日診断2017」オープン

印刷

   「成人した子と酒を酌み交わしたい」。年配の人からよく聞く言葉だ。子どもの目標を聞いたり、父親としてアドバイスしたり。親子としての絆がより深まることは想像に難くない。

   2017年6月18日は父の日。この日を「お互いの距離を縮める絶好のチャンス」ととらえるキリンは、父親と子どものコミュニケーションの実態を明らかにすべく「父の日直前緊急調査!」を実施し、6月6日に結果を発表した。

   「お父さんと2人きりでお酒を飲んだことのある」と回答した人は全体の約3割と意外に少ないことが判明。一方で「お父さんとお酒を飲みたい」と回答した人は70%を超えている。そして父の日に「子どもが贈りたいもの」と「お父さんがもらいたいもの」の1位は「お酒」だった(図表1)。

  • 「父の日直前緊急調査!」図表1
    「父の日直前緊急調査!」図表1
  • 「父の日直前緊急調査!」図表2
    「父の日直前緊急調査!」図表2
  • 「父の日直前緊急調査!」図表3
    「父の日直前緊急調査!」図表3
  • 「父の日直前緊急調査!」図表4
    「父の日直前緊急調査!」図表4
  • キリンのスペシャルサイト「妄想父の日診断 2017」
    キリンのスペシャルサイト「妄想父の日診断 2017」
  • 診断結果のイメージ
    診断結果のイメージ
  • お父さんのパターンその1
    お父さんのパターンその1
  • お父さんのパターンその2
    お父さんのパターンその2
  • お父さんのパターンその3
    お父さんのパターンその3
  • Amazon内の「キリン 父の日特集 2017」
    Amazon内の「キリン 父の日特集 2017」

「父とお酒を飲みたい願望」は7割以上だが...

   この調査は、17年5月16日~5月17日、子ども調査として全国の20歳から49歳までの男女300人、父親調査として20歳~49歳の子どものいる父親300人(※父親・子どもともにお酒が飲める人)を対象に、インターネット調査で行われた。

   まず、お父さんと2人きりでお酒を飲んだことがあるかどうか聞いてみると、「ある」と回答した人が36.7%という結果で、6割以上の親子がサシで飲んだ経験のないことが分かった。さらに今年の父の日の予定を尋ねると、子どもの4割以上が「予定はない」と答えた。手塩にかけて愛するわが子を育てた父親の立場からすると、やや哀しい結果に(図表2)。

   でも本当は、心のどこかでお父さんのことをもっとよく知りたいと思っている。「お父さんとお酒を飲みたいか」という問いに対して、「飲みたい」が全体で25.0%、「機会があれば飲みたい」が同46.0%と、前向きな回答をした人の合計は実に71.0%に達した。とくに世代が若いほど「飲みたい」人が多くなっている(図表3)。

   お父さんとお酒を飲んでみたい理由を聞いたところ、1位が「親孝行をしてみたいと思うから」で46.0%、2位が「普段できない話ができるから」で45.1%、3位が「話が弾むと思うから」で31.5%という結果だった(図表4)。

飲みニケーションのヒントがいっぱい

   以上の結果をみる限り、平成ニッポンのややさびしい父子関係が浮き彫りになった。その一方で子どもは内心、お父さんのことをもっと知りたいと思っていて、お酒が両者を結びつけるキッカケになりうることも示された。

   そこでキリンは6月6日に「妄想父の日診断2017」スペシャルサイトを立ち上げた。知られざるお父さんの本性を楽しく簡単に知ることで、親子一緒にお酒を飲み、仲良くなってもらおうという狙いだ。

   このサイトは、(1)お父さんの知られざる本性(タイプ別診断結果)と(2)プレゼント選び(オススメのお酒)で構成されている。

   (1)では最近テレビ番組などで話題となっている「ディグラム診断」が用いられている。これは、アンケート調査で取得した37万人、のべ3000項目を超えるデータベースに基づき、10-20問程度の設問に答えるだけで、自分でも気がつかなかった性格やライフスタイル、恋愛傾向などを教えてくれる科学的な性格診断だ。

   このスペシャルサイトの診断プログラムは、「父の日直前緊急調査!」で得られたデータも反映している。ユーザーは10問の質問に答えるだけで、「あなたの知らない本当の父の姿」があぶり出され、以下の9パターンのどれに当てはまるか、ズバリ教えてくれる。

  • アクティブで好奇心旺盛な『突っ張り棒タイプ』
  • もの静かで穏やかな『ペン立てタイプ』
  • ポジティブなムードメーカー『先割れスプーンタイプ』
  • ストイックで職人気質、こだわりの強い『ボトルシップタイプ』
  • ちょっと怖いけど懐の深い『テーブルタップタイプ』
  • 優しく気配り上手な『輪ゴムタイプ』
  • 整理整頓が得意でマジメな『ドアストッパータイプ』
  • いつも合理的でクールな『まな板タイプ』
  • 芸術家のように感性豊かな『トロフィーの人形タイプ』

   (2)ではそれぞれのお父さんのタイプにピッタリなお酒を紹介してくれる。例えば、いつも合理的でクールな『まな板タイプ』には「I.W.ハーパー 12年」、優しく気配り上手な『輪ゴムタイプ』には「永昌源 古越龍山 陳年10年」といった具合に。これらの酒はAmazon内の特集ページ「キリン 父の日特集2017 ~今年は"一緒に飲む"をプレゼント~」にて購入でき、"妄想父の日診断2017"スペシャルサイトからもアクセス可能となっている。

   サイトではこのほか、「親子で飲むのは照れくさい」「話題が少なくて会話がもたない」という不安をおぼえてしまう人のために、「会話のネタ」になる盛り上げグッズも取り上げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中