「泣けるおいしさ」と話題! 青チョコ&赤チョコのジェラート食べてみた

印刷

   通販サイトのフェリシモが運営している、海外チョコお取り寄せサイト「幸福(しあわせ)のチョコレート」で、年に1度だけ販売される青と赤のジェラートを知っているだろうか。

   「泣けるおいしさ」とキャッチコピーがついたなんとも贅沢なアイスだ。J-CASTトレンド編集部では、販売前の貴重な現品をゲット。一足早く試食してみた。

  • 年に1度だけ販売される青と赤のジェラート
    年に1度だけ販売される青と赤のジェラート
  • 貴重なジェラートだ
    貴重なジェラートだ
  • 編集部おすすめは2つの味が楽しめるセット
    編集部おすすめは2つの味が楽しめるセット
  • おいしい
    おいしい

フランスからチョコを空輸

   「青チョコジェラート」とは、アーモンドとヘーゼルナッツ入りの薄いヌガティンを青色に染めたチョコレートの「ケルノン ダルドワーズ」をたっぷり使ったアイスだ。

   キャラメリゼしたナッツがさくさく香ばしい懐かしい味と、濃厚なアイスが混じり合い、食感も楽しい。ミルキーなホワイトチョコジェラートは濃厚なのにしつこい甘さはまったくなく、最後まで一気に食べられる。

   青チョコジェラート1個に約2粒分が入っており、これだけで400円相当の青チョコが入っていることになる。

   一方の、「赤ジェラート」とは、オレンジの風味が効いたチョコレート「ムシュワール ダ ショレ」が入っている。チョコレート自体が、オレンジ風味のアーモンドペーストで、マジパンとプラリネを赤いチョコで包んだ高貴な味わいなので、もちろんジェラートとの相性も◎だ。

   どちらも、フランスからチョコを空輸し、日本のジェラート職人が手作業でチョコをカットし丁寧に作っているという。

   そのため手に入るのはココだけ。まさに貴重なジェラートなのだ。

   チョコレートバイヤーのみりさんが「泣けるおいしさ」と表現したことから、一気に火がついたジェラート、未体験の人は一度お試しを。

   商品は、

   【青チョコ】幸福の青いチョコレート ケルノン ダルドワーズ ジェラート1セット(8個入り)

   【赤チョコ】情熱の赤いチョコレート ムシュワール ダ ショレ ジェラート1セット(8個入り)

   そして、4個ずつ楽しめる

   【青チョコ・赤チョコ】幸福の青と情熱の赤 チョコジェラートセット(2種4個入り) がある。

   価格はすべて6480円(送料込)。

   申し込み締め切りは7月10日まで。商品のお届けは8月中旬~下旬を予定。

   申込み、詳細は公式サイトから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中