2018年 9月 19日 (水)

リフレッシュレート120Hz対応、操作性や反応が向上 10.5型「iPad Pro」

印刷

   アップルは、タブレット「iPad Pro」10.5型モデルの予約受付を2017年6月5日に始めた。

  • 従来モデルから画面サイズも性能もアップ
    従来モデルから画面サイズも性能もアップ

秋リリース予定「iOS 11」でさらなる新機能を実装予定

    屋内外で視認性を高める反射防止コーティングを施した10.5型(2224×1668ドット)「Retina」ディスプレイは、最大リフレッシュレート120Hzに対応した「ProMotion」テクノロジーを採用し、スクロールの操作性や素早い反応、スムーズな動画コンテンツの視聴を実現。また別売の「Apple Pencil」の反応がさらに向上し、より滑らかで自然な描画が可能だという。

   6コア「A10X」プロセッサーを搭載。1200万画素アウトカメラと700万画素インカメラ、どの方向で持ってもステレオサウンドを楽しめる4スピーカーなどを装備する。

   このほか、秋にリリース予定の「iOS 11」では、カスタマイズ可能な「Dock」、マルチタスク強化、画面のどこからでもファイルをアプリ間で移動できる「Multi-Touchドラッグ&ドロップ」などの新機能が追加されるという。

   カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色。

    価格は、「Wi-Fiモデル」ストレージ容量64GBが6万9800円、256GBが8万800円、512GBが10万2800円。「Wi-Fi+Cellularモデル」64GBが8万4800円、256GBが9万5800円、512GBが11万7800円(価格は全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中