リフレッシュレート120Hz対応、操作性や反応が向上 10.5型「iPad Pro」

印刷

   アップルは、タブレット「iPad Pro」10.5型モデルの予約受付を2017年6月5日に始めた。

  • 従来モデルから画面サイズも性能もアップ
    従来モデルから画面サイズも性能もアップ

秋リリース予定「iOS 11」でさらなる新機能を実装予定

    屋内外で視認性を高める反射防止コーティングを施した10.5型(2224×1668ドット)「Retina」ディスプレイは、最大リフレッシュレート120Hzに対応した「ProMotion」テクノロジーを採用し、スクロールの操作性や素早い反応、スムーズな動画コンテンツの視聴を実現。また別売の「Apple Pencil」の反応がさらに向上し、より滑らかで自然な描画が可能だという。

   6コア「A10X」プロセッサーを搭載。1200万画素アウトカメラと700万画素インカメラ、どの方向で持ってもステレオサウンドを楽しめる4スピーカーなどを装備する。

   このほか、秋にリリース予定の「iOS 11」では、カスタマイズ可能な「Dock」、マルチタスク強化、画面のどこからでもファイルをアプリ間で移動できる「Multi-Touchドラッグ&ドロップ」などの新機能が追加されるという。

   カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色。

    価格は、「Wi-Fiモデル」ストレージ容量64GBが6万9800円、256GBが8万800円、512GBが10万2800円。「Wi-Fi+Cellularモデル」64GBが8万4800円、256GBが9万5800円、512GBが11万7800円(価格は全て税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中