2020年 7月 12日 (日)

お父さんはキモい! 中学生の娘とホンネの奮闘記

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「母の日」に贈るのはカーネーションが定番だが、「父の日」は黄色いバラといわれている。毎年6月の第3日曜日が父の日、今年(2017年)は18日だ。百貨店ではギフト商戦が行われているが、日ごろ子どもと会話の少ないお父さんには、おしゃべりするだけでもうれしいプレゼントかも知れない。今回は父と子の対話について紹介したい。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttps://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

口もきかない娘とガチのトーク

『お父さんがキモい理由を説明するね 父と娘がガチでトークしました』(著・中山順司、泰文堂)
『お父さんがキモい理由を説明するね 父と娘がガチでトークしました』(著・中山順司、泰文堂)

   年頃の娘から「キモい」といわれ悩んでいるお父さんは大勢いるだろう。大半の人が対処法もわからず、悶々としているのではないか。

   『お父さんがキモい理由を説明するね 父と娘がガチでトークしました』(著・中山順司、泰文堂、1296円)の著者、中山順司さんもその1人だった。素直な娘だったが、中学に入ると、急に態度がよそよそしくなり、ろくに口もきかなくなった。ところが、ある一言がきっかけに2人の関係が激変した。「恋愛」「夢と目標」「芸能界入り」「英語と留学」「いじめ」など人生や将来についてホンネのトークが始まった。

   「キモい」についても聞いた。娘によると「何ていうのかな、本当に『オェェ......』って感じで気持ち悪い。ゾワゾワする」――そんな顛末をネットで連載すると、たちまち100万PVを超え1冊の本になった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!