2018年 7月 21日 (土)

洗剤の種類や汚れの量をセンサーが見て自動調整 日立の洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」

印刷

   日立アプライアンスは、タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-DX120B」を2017年6月17日に発売する。

  • 大家族や週末のまとめ洗い、毛布など大物洗いも可能な大容量
    大家族や週末のまとめ洗い、毛布など大物洗いも可能な大容量

衣類についた黄ばみやニオイの原因菌を除去

   業界最大だという洗濯容量12キロ、洗濯~乾燥容量6キロに加え、「毛布」コースの容量の上限も6キロで、薄手のシングル毛布を4枚まとめて洗えるなど、洗濯量の多い家庭や週末のまとめ洗い、大物洗いにも対応する。

   大流量シャワーで頑固な汚れもすっきり洗える「ナイアガラ ビート洗浄」は、洗剤の種類や汚れの量を見て洗い方を自動で調整し、しっかり洗える「洗剤・汚れセンサーシステム」を新採用。

   洗剤液を浸透させた衣類を温めて洗剤の酵素パワーを活性化させ、衣類についた黄ばみやニオイの原因菌を除去する「温水ナイアガラ ビート洗浄」(温水ミスト180分)を搭載する。

   カラーはシャンパン、ホワイトの2色。

   そのほか、洗濯容量10/9/8キロモデルの「ビートウォッシュ」シリーズも同時発売する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中