タイガー・ウッズ、睡眠障害を明かす 「専門家から治療を受けている」

印刷

   男子ゴルフ・元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(41)は2017年6月19日(米国時間、以下同)、自身のツイッターを更新し、「現在、背中の痛みと睡眠障害の治療のために専門家から治療を受けている」と現状を明かした。

   ウッズ選手は17年5月29日、薬物の影響下で車を運転した疑いで逮捕され、その後釈放されていた。ツイートでは「多大なる支援と理解を示してくれるファンや選手に感謝したい」とも綴っている。

  • ウッズ氏(Wikimedia Commonsより)
    ウッズ氏(Wikimedia Commonsより)

復帰に期待が高まる中での事故だった

   ウッズ選手は、歴代2位となる14度のメジャー選手権優勝など、輝かしい実績を多数残している。一方プライベートでは、09年に自動車事故を起こし、その後次々と女性問題が発覚した。

   ここ数年は腰痛通に悩まされ、手術とリハビリを繰り返している。17年4月に腰や脚の痛みを取り除くための手術を行い、5月24日のブログでは復帰への意欲を綴っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中