眠りのコンシェルジュがサポートするスパプログラム「ぐっすりにーぶい滞在」 星のや竹富島で

印刷

   星のや竹富島(沖縄県竹富町)は、「ぐっすりにーぶい滞在」を2017年9月1日から18年1月31日まで販売する。

   「にーぶい」は「眠たい」「眠たそう」という意味の沖縄の方言。別名「眠り草」のハーブ「にーぶい草」をテーマとした、沖縄の伝統文化が残る島で過ごす2泊3日のスパプログラムだ。

  • 沖縄伝統の眠り草で質の良い睡眠をゲット
    沖縄伝統の眠り草で質の良い睡眠をゲット

スパやストレッチ、深呼吸も

   ゆったりとした島時間の中で豊かな眠りが体験できるよう、眠りのコンシェルジュがサポートしてくれる。自分でセレクトしたオイルを使った「にーぶいスパ」(3回)が受けられるほか、うたた寝に使えるハンモックやハーブを使った「命草の香る枕」など、客室にも眠りに関するアイテムが揃っている。

   就寝前のストレッチ、朝のアイヤル浜や星空の下での深呼吸も、より深いくつろぎに誘ってくれる。その他、にーぶい草のオレンジが映えるランチやハーブティなどが、眠りの質を向上させてくれるという。

   料金は10万6000円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中