「ウルトラマン」科特隊の戦闘機「ジェットビートル」撮影用小道具レプリカ 「宇宙ビートル」形態も

印刷

   キャラクターグッズの企画および販売などを手がけるベネリック(東京都港区)は、特撮テレビ番組「ウルトラマン」に登場する「科学特捜隊」の主力戦闘機「ジェットビートル」のプロップレプリカの予約受付を、2017年6月21日~7月20日まで、公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドM78 怪獣デパート」で始めた。発送は8月末ごろから順次。

  • 50年の時を超え、「ジェットビートル」が手元に
    50年の時を超え、「ジェットビートル」が手元に

日本国内で丁寧に手作り

   撮影時に実際に使用していた小道具「プロップ」を、当時の資料を元に全長40センチオーバーで忠実に再現。ウルトラマンシリーズのメカ商品などの造形師として知られる田中雷氏の原型を使用。FRP製で、本体および台座は全て日本国内で1点1点を丁寧に手作りしているという。

   後部の推進用ジェットエンジンや下部の垂直離着陸用噴射ノズル、エンジン回りなどに汚れや焦げ跡などを再現。主翼のミサイルランチャーはマグネット式で脱着可能。付属の「ハイドロジェネード・サブロケットエンジン」を装着すれば「宇宙ビートル」形態も楽しめる。

   価格は18万円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中