氷漬けの「そば」ってどう? キンキンに冷えた「かき氷そば」

印刷

   阪急阪神レストランズ(大阪市)は、「かき氷そば」を阪急そば若菜 十三店・西宮北口店で、2017年7月1日から販売する。

  • そばが氷でさらに冷たく
    そばが氷でさらに冷たく

別添えの天ぷらをつけて

   16年夏に話題となったメニューがよりパワーアップして登場。

   冷たくしめたそばと薬味(青葱のほか、隠し味としておろし生姜)、具材(かに風味かまぼこ、錦糸玉子、ほんのり甘い刻みあげとしいたけ)をきめ細かいかき氷で閉じ込めた。冷たいそばだしを氷全体にかけるとほどよく溶け、さらにそばがしまり最後まで美味しく食べられるという。

   また、氷が溶けただしに、別添えの天ぷら(海老・南瓜・味付けのり)をつけて食べれば、旨味と涼感が広がって味の変化を楽しめる。

   暑い日でも「一気にクールダウン」できる、これからの季節にぴったりの一杯だ。

   価格は単品550円(税込)、天ぷら添え700円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中