2018年 8月 17日 (金)

右クリック部に9個のキーパッドを備えたレーザーゲーミングマウス

印刷

   サードウェーブが運営する実店舗とインターネットショップの上海問屋は、「キーパッド実装レーザーマウス」を発売した。

  • MMORPGやFPSでプレーヤーを力強くサポート
    MMORPGやFPSでプレーヤーを力強くサポート

専用ソフトでショートカットやジェスチャー操作を設定可能

   右クリック部分に9個のキーパッドを備えるなど、合計17ボタンのレーザーゲーミングマウス。スイッチとホイールは0.2ミリ秒の高速キーレスポンスを実現したほか、キーパッドでマクロ設定を素早く実行できるなど、MMORPG(多人数参加型オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)やFPS(1人称視点シューティング)などに適するという。AVAGO製レーザーセンサーを搭載した。

   日本語対応の専用ソフトウェア「BLOODY 6」をパソコン(PC)にインストールすれば、各キーにキーボードショートカットやマルチメディアキー、ジェスチャー操作などを設定でき、PC作業などでの効率アップも可能。またボタンを押すとレーザーポインターのように画面にラインを引くことができる、プレゼンテーションなどに便利な「ラインポインター機能」を搭載した。そのほか感度やLEDのカラーなどの設定が可能だ。

   対応OSはWindows 10/8.1/8/7。スイッチ耐久回数は2000万回。フレーム速度は1万2000fps。ボーリングレートは125~1000Hz。専用ソフトのダウンロードURLカード、ステッカーが付属する。

   価格は4629円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中