2021年 9月 20日 (月)

フリーメイスン「間違ったイメージを払拭したい」 イベント、ガイドブック...ついにベールを脱ぐ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   コンパスと定規、アルファベットのGを組みあわせたシンボルマークが有名の世界最大規模の秘密結社「フリーメイスン」。世界で300万人の会員を持ち、日本では、自民党初代総裁の鳩山一郎氏や、高須クリニック院長の高須克弥さんらが会員であることが知られているが、実態は謎が多い。

   そんな不思議に満ちたフリーメイソンが、ここにきてPR活動に力を入れ始めている。

  • 『FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #COMPASS』(宝島社提供)
    『FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #COMPASS』(宝島社提供)
  • グッズショップで発売される「ステンレスボトル」(税抜4000円)/プレスリリースより
    グッズショップで発売される「ステンレスボトル」(税抜4000円)/プレスリリースより
  • 『FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #COMPASS』(宝島社提供)
  • グッズショップで発売される「ステンレスボトル」(税抜4000円)/プレスリリースより

限定グッズを発売

   2017年6月30日~7月9日の期間、池袋パルコ(東京・豊島区)で、日本初となる「フリーメイスン グッズショップ」が催される。

   イベントでは、フリーメイスンのシンボルマークをデザインした限定グッズを多数販売。マネークリップ(税抜3500円、以下同)にTシャツ(7800円)、トートバック(1万2000円)など、普段お目にかかれないアイテムが購入できる。

   さらに6月24日には、フリーメイスンが全面協力したガイドブック『FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #COMPASS』(宝島社)が発売された。

   本の中では、これまで明かされてこなかった団体の「全貌」がつまびらかにされている。

   例えば、活動内容。現在のフリーメイスンは、「良い人をより良くする」というスローガンの下、慈善活動に取り組んでいるという。活動を通して、会員個人の徳を高めることと、会員同士での結束や交流に重きを置いているそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!