5万3600mAh 災害時のバックアップ電源にもなるモバイルバッテリー

印刷

   パソコン(PC)パーツなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、防災・災害時向けモバイルバッテリー「enerpad AC-54K」を、2017年7月1日に全国の家電量販店などで発売する。

  • もしもの時でも安心な大容量
    もしもの時でも安心な大容量

電池残量が%表示されるインジケーター搭載

   高品質で信頼性が高いというSANYO製の容量5万3600mAhリチウムイオンバッテリーを搭載。ACポート×2、USBポート×2、USB Type-Cポート×1を備え、ACは最大250ワット、USBポートは最大3.4アンペア、Type-Cポートは3.1アンペア出力に対応。

   スマートフォンやタブレットなど各種モバイル機器の急速充電から、ノートPC、小型の扇風機やスタンドライトなど、ビジネスやアウトドアシーンに加え、緊急時や災害時に活用できるバックアップ電源としても利用できる。

   また充電しながら接続機器へ給電することができ、UPS(無停電電源装置)のように使用可能だ。「チェックボタン」を押すと電池残量がパーセントで表示される7セグLEDインジケーターを備える。

   価格は3万4800円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中