ソニーの「香り」革命 アロマを持ち運べる「魔法のスティック」が話題

印刷
「タバコの代わりにAROMASTICだなと思っている」「仕事中の息抜きに最適」――。

   ソニーが2016年10月に発売した持ち運び可能なアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」(税別8980円、白・黒2色)が、喫煙者やビジネスパーソンを中心に、SNS上でじわじわと人気を集めている。

  • アロマスティック
    アロマスティック
  • カートリッジを挿入し、ダイヤルで好きな香りを選択
    カートリッジを挿入し、ダイヤルで好きな香りを選択

スティックはそれぞれ2500円前後

「過去の記憶を呼び起こしたり、新たな気持ちを目覚めさせる香り。わたしたちの心を自由に解き放つ香りの可能性を生かし、時間・場所・状況を選ばず、好みの香りを楽しめる『香りのエンタテインメント』をお送りします」

   ソニーが「香り革新」と銘打つこの商品は、ライターほどのサイズの電子スティック(直径25mm×高さ86mm、約33g)に、5種類のエッセンシャルオイルが入ったカートリッジを装着することで、香りを手軽に楽しめる嗜好品だ。

   本体にカートリッジを装着後、ダイヤルを回し、任意の香りを選択。あとは、本体側面のボタンを押すだけで、芳香する。

   カートリッジは、利用シーンにあわせて「Study」「Freshness」「Basic」「Beauty」「Business」の5つを用意(価格はそれぞれ税別2780円、Basicのみ2280円)。「Business」であれば、レモングラス、ローズマリー、カーミング、ジャスミン、ラベンダーの5つの香りを楽しめる。

   香りは1日10秒10回の使用で2~4週間ほど使用可能。本体はマイクロUSBケーブルでの充電で約1か月持つ。ソニーのオンラインストアや家電量販店で発売中だ。

   記者も実際に使用してみたが、これを手に入れてからというもの、喫煙所に行く回数が減った。煙草の代替・補完品としてもってこいだった。また、噴出音も小さく香りも拡散しづらいので、デスクで作業をしながら気軽に気分転換できるのも魅力に映った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中