モデル泉里香からのお願い「免許取ったら助手席乗って」に、武田修宏「テンション上がる!!」

印刷

   ファッションモデルで女優としても活躍する泉里香さん(28)が2017年7月3日、東京都内で行われたサガシキ(佐賀県佐賀市)の新事業「Social Print Cloud(ソーシャルプリントクラウド)」発表会に出席し、同事業の広報担当に就任した。

   同社の枝吉宣輝社長から広報担当の名刺を渡された泉さんは、「普段名刺を持つことがないので、とても新鮮で嬉しいです」と喜びの表情を浮かべた。さらに、元サッカー日本代表の武田修宏さん(50)も助っ人として応援に駆けつけた。

  • (写真左から)武田さん、泉さん
    (写真左から)武田さん、泉さん
  • サガシキの枝吉宣輝社長
    サガシキの枝吉宣輝社長
  • 広報担当の名刺を渡す
    広報担当の名刺を渡す

武田「新婚さんみたい」

   泉さんと武田さんは、ソーシャルプリントクラウドのサービスをデモンストレーションするため、スマホで2ショット撮影。その画像に指定した#(ハッシュ)タグを付けてInstagramに投稿すると、会場内の大型ディスプレイに表示され、同時にオリジナルフレーム付きのプリントが専用機から出力された。

   武田さんは「新婚さんみたいですよね、本当にもう」とその出来栄えに大満足。するとMCは「泉さん、新婚さんって言われましたけど!?」と泉さんに話を振った。彼女が「アハハ、今日は白のコーディネートで合っているので」と切り返すと、「そうか、新婚さんのお父さんだね。年齢的には」と武田さんは言い、息の合ったトークを展開した。泉さんが「(広報担当の)デビューが武田さんの隣で良かったです」とおだてると、武田さんは少し照れたのか「社長が30歳って。ビックリしましたね。すごいですね」と話を別の方向にもっていくシーンも。

   トークセッションはやがて2人のプライベートの話題に。下半期の目標について尋ねられると、武田さんはやや真面目な表情でこう述べた。

「サッカーの監督をやりたいといつも思っています。将棋の藤井君やサッカーの久保君、卓球の張本君とすごい10代がいっぱい出てきています。僕も10代で代表に入ったので、そういう人たちをしっかりと指導する監督になりたい。あとは結婚(笑)」

   一方の泉さんは、七夕の短冊に書くお願い事について聞かれ、

「いま車の免許を取っている途中で。S字カーブがすごく難しい。取れる自信がなくなってきているので『免許が取れますように』ってお願いしたいです」

   それを聞いた武田さんは「何でも楽しみながら真剣にやることが大切。練習はウソつかないから。練習しかないですよ」とアドバイス。その言葉に励まされたのか、泉さんは武田さんに対して別のお願いを始めた。

「じゃあ免許取ったら、隣に1回乗ってくださいね」

   予想外の展開に武田さんは「えーっ、そんなこと言って大丈夫なの!? (運転初心者の)女性の横に座るのは正直怖いけど――」と当惑しつつも、まんざらでもない表情を浮かべながら「そこまで言ったのなら頑張ります。テンション上がります!!」と、20歳以上も離れた泉さんのお願いを快く受け入れた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中