2018年 12月 17日 (月)

動物、恐竜、魚、昆虫 生きもの計500種を収録したタブレット型トイ「小学館の図鑑NEOPad」

印刷

   タカラトミーは、タブレット型トイ「小学館の図鑑NEOPad」を、2017年7月13日に全国の玩具店およびインターネットショップなどで発売する。

  • タブレットで学び、外でリアルな生きものに触れ合うきっかけに
    タブレットで学び、外でリアルな生きものに触れ合うきっかけに

カメラ機能でオリジナル図鑑を作れる

   累計発行部数750万部を記録する「小学館の図鑑NEO」の「動物」「恐竜」「魚」「昆虫」4冊から、子供に人気の高い生きものを中心に計500種を収録。カメラ機能を備え、自分で撮影した生きものを図鑑に500枚保存でき、自分だけのオリジナル図鑑を作れる。

   また生きものに関するゲームや学習など、100種のアプリを収録。付属のペンでタッチ、傾ける、カメラを使用するなど様々なアクションで操作する「ゲーム機能」で遊びながら学べる。ゲームに難易度を設けたほか、生きものの"学び"を深める学習要素を盛り込むなど、1.5歳から小学生まで成長に合わせて長く遊べるという。

   価格は1万5000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中